2018年02月09日

『ぼくのどうぶつえん』『くまがまく』『あ、あ!』

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

ねじめ 正一 作/山村浩二 絵
『ぼくのどうぶつえん』(鈴木出版)


ぼくのどうぶつえん (チューリップえほんシリーズ) [ ねじめ正一 ]

ぼくの町の動物園では、ペンギンがスケボーに乗るし、キリンはヘリコプターになってくれる。あ、ワニが逆立ちしてスカイツリー!
いや、たまらんですね。こんな動物園があったら年間パス購入必須です。最後がまた、なんとも余韻を残して。。山村浩二さんの絵が最高。


丸山誠司 作
『くまがまく』(絵本館)


くまがまく

種をまく、水をまく。塩、ねじ、釣り糸……。蒔く、撒く、巻く、幕など、同じ「まく」でも、こんなにバリエーションがあるなんて。個人的には、病院でアレを「まく」姿がツボでした。
ただの言葉遊びではく、うまくお話が繋がっています。もう、ハチマキ巻いて売りまくりたい!


ねこしおり ぶん/‎高橋和枝 え
『あ、あ!』(偕成社)



この絵本のキモは「!」でしょう。あかちゃんが初期に発する「あ・あ」ではなく、何かを見つけた時の「あ!」。その指さす先には一体何が待っているのでしょう?ねこさん、いぬさん「こんにちは」。もっと小さな彼らにも。
シンプルな言葉と柔らかなイラストが心をくすぐります。
posted by ひるねこ at 17:35| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

FX 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。