2018年03月27日

『とらのことらこ』(小学館)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

きくち ちき『とらのことらこ』(小学館)


とらのこ とらこ [ きくち ちき ]


小さな虎の子とらこは、何をやっても失敗ばかり。

「とらこ とらこ つかまえて」

小さくて弱々しかったとらこは、親虎の温かな声と眼差しに守られて、いつの間にか大きく成長していました。

IMG_7188.jpg

IMG_7189.jpg


子どもの育ちは嬉しい反面、わずかに生じる心の隙間。

大切な存在だからこそ、大きく羽ばたいてもらいたいけど、できることならずっとそばにいてほしい。このまま近くで見守っていたい。

とらこを見ていると、応援したくなる一方で、そんな心情が湧いてきます。
きっと作者のきくちちきさんも、そのような思いで描かれたんだろうなと、少しだけ切ない気持ちになりました。

柔らかな線と色彩、自由で伸びやかな姿。
ちきさんの数多くの作品の中で、個人的にはこれが一番好きかもしれません。

デザイン、装丁も素晴らしく、いつまでも触っていたくなるような本の作り。

心をぐっと掴まれました。

---
ただいま高円寺では、きくちちきさんの展示が2つ開催中です。
・書肆サイコロ 『とらのことらこ』絵本原画展 4/1(日)まで
・えほんやるすばんばんするかいしゃ 個展「しろくろきいろ」4/15(日)まで
posted by ひるねこ at 18:01| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

FX 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。