2018年05月11日

松岡一哲写真集『マリイ』(エムエム・ブックス)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

松岡一哲写真集『マリイ』(エムエム・ブックス)


IMG_8135.jpg

IMG_8136.jpg


「ここに写っているすべてがマリイです」(松岡一哲)


各界より注目される写真家・松岡一哲。
自身初めての本格的な写真集。

企画から5年以上の歳月をかけて生み出された1冊には、
松岡が妻のマリイと撮影しつづけた日々が刻まれています。


家の中や街角、時に浜辺で。
様々な場所において捉えられるその姿。

こちらをまっすぐに見つめる眼差し、
視点の定まらない虚ろな表情、無防備に眠る顔。


どの1枚にあっても、マリイは確かにそこに存在していて、
飾り気の無い生の匂いがこぼれ落ちます。


撮影者である松岡が、切り取り、閉じ込める一瞬の空気と陰翳。
1人の女性の内には、これほどの「瞬間」が積み重なっている。
私たちはその幸福な目撃者であり、観察者なのだろうと思います。

IMG_8143.jpg


実はマリイの写真は全体の一部。
様々に連なる風景や人物の写真を眺めているうちに、
何かしら境界が揺らいでゆくような不思議な感覚に陥ります。

こちら側とあちら側。
夢と現実。

その狭間を行き来して、漂う。
そしてだからこそ、マリイの存在感は一層際立つように感じられます。

IMG_8144.jpg


本作の企画は、『murmur magazine』編集長であり、文筆家・詩人の服部みれい。
日々言葉と格闘する彼女が手がけるこの写真集には、一切のキャプションや解説がありません。「言葉」のもつ力と強さを知っているからこそ、用意された空白は必然のものなのかもしれません。
そしてそれはまた、何よりもこの写真群の魅力を雄弁に語っています。


命の静謐な躍動とも言うべき、素晴らしい1冊。

IMG_8145.jpg

---
出版社:エムエム・ブックス
ISBN:978-4-906817-28-3

AD|佐々木暁
企画|服部みれい

オールカラー504ページ

254mm×217mm×30mm

☆web shop
http://hiruneko.thebase.in/items/11244902
posted by ひるねこ at 17:09| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

FX 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。