2018年05月18日

『北欧に学ぶ小さなフェミニストの本』(岩崎書店)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

サッサ・ブーレグレーン 作/枇谷玲子 訳
『北欧に学ぶ小さなフェミニストの本』(岩崎書店)


北欧に学ぶ小さなフェミニストの本 [ サッサ・ブーレグレーン ]


10才の女の子、エッバは、国際会議を伝える新聞記事の写真を見て、各国の首脳が年配の男性ばかりなのに気づきます。

「世の中の大事なことを決めるのは、どうしてスーツ姿のおじさんばかりなの? 女の人はえらくなれないの? こんなんだったら、別の夢を持った方がいいのかな?」

IMG_8331.jpg

IMG_8332.jpg

IMG_8330.jpg


エッバは友だちとフェミ・クラブを結成。
男の子も女の子も一緒になって、日常に潜む男女差別、不平等、違和感について話し合います。

「女の子は傷つきやすく、か弱いと思われる。おしゃれや男の子にしか興味がないとも」
「広告に出てくるような(痩せた)女の子、どこにもいないよね」


男女平等の先進国・スウェーデンからやって来た小さなお話。
男女がともに思いやり、だれもが平等に自分らしく生きるとは?

わたしはわたし、ぼくはぼく。

差別やハラスメントが横行し、不寛容という名の病に蝕まれる現代。
いま、私たちが学ばねばならないことが、本書には詰まっています。

小さな女の子エッバのように、私たちは立ち上がることができます。


---

☆WEBSHOP
http://hiruneko.thebase.in/items/11333201


*6/8のイベント、ご予約受付中です。
http://hirunekodou.seesaa.net/article/459413259.html?1526618668

IMG_8328.jpg

posted by ひるねこ at 13:44| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

FX 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。