2018年06月11日

『あること、ないこと』(平凡社)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

吉田 篤弘『あること、ないこと』(平凡社)


あること、ないこと [ 吉田 篤弘 ]

エッセイのようで小説のようで。
または詩や事典のようでもある。

捉えどころのない奥深き世界。
1行を読むだけで、時間も空間も超えて、すぐさま吉田ワールドに彷徨い入ります。

『つむじ風食堂の夜』『それからはスープのことばかり考えて暮らした』などでお馴染みの、クラフト・エヴィング商會。

その本のつくりは、いつも私たちを驚かせます。

雨の日には、とっぷりとこの物語に浸りたい。

虚と実の、めくるめく出会い。
posted by ひるねこ at 18:16| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

FX 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。