2018年07月29日

『方言でたのしむイソップ物語』(平凡社)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

安野光雅『方言でたのしむイソップ物語』(平凡社)


方言でたのしむイソップ物語 [ 安野 光雅 ]

「あるところに狐がおったげな」
「京の鼠が、田舎へ行ったじゃないの」

古代ギリシャで生まれた説話集「イソップ物語」。
その世界をこよなく愛する画家・安野光雅が、全70話を日本各地の方言に訳しました。

江戸時代に「伊曽保物語」として広まった古典が、いま新たな姿で甦ります。
posted by ひるねこ at 17:18| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

FX 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。