2018年08月01日

『“世界の果て”の物語』(河出書房新社)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

ドミニク・ラニ 著/鳥取絹子 訳
『“世界の果て”の物語』(河出書房新社)


“世界の果て”の物語 地上の楽園をめざした34の冒険譚 [ ドミニク・ラニ ]

なぜこれほどまでに、地図は私たちの妄想を膨らませ、希望や欲を刺激するのか。

トロイ、ムガル帝国、エルドラド……。

探検家たちの報告や記憶によって作られた、古代の地図。
それは確かに存在するはずで、同時に伝説・幻想の場所。

かつて人々はわずかな情報を頼りに、地の果て、世界の終わりを目指した。

地球のどこでも画面で俯瞰できる今、先人の歩みに思いを馳せる。

IMG_9916.jpg

IMG_9914.jpg

IMG_9917.jpg
posted by ひるねこ at 18:19| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

FX 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。