2018年09月20日

『デンマークで保育士 ―デンマークの子どもたちからもらったステキな時間』(ビネバル出版)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

遠藤祐太郎・著(ビネバル出版)
『デンマークで保育士 ―デンマークの子どもたちからもらったステキな時間』

IMG_0906.jpg

デンマークに憧れ、現地で保育士となった著者。

子どもたちに「危ない」ではなく、「気をつけて」と言う。
「休憩も仕事」「僕たちは遊ぶことがいちばん大切」といった箇所が印象に残る。

“幸福な国”デンマークの保育事情。
それは自由で、良い意味で「適当」。

日本とデンマーク、どちらが優れているかという単純な比較ではない。
ただ、そこには生きる上での大切なヒントが隠されている。


---
遠藤祐太郎

1986年東京生まれ、2006年日本児童教育専門学校卒業。2009年に保育士資格を取得。立川市内の保育園に勤務した後、2014年8~12月までオレロップ体育アカデミー(フォルケホイスコーレ)留学。2015年2月~8月までデンマークのベァネゴーンイオレロップ保育園に勤務。同年8月帰国。現在は都内の私立保育園と学童に勤務し、かつ年に1度のペースでデンマークで保育研修をしている


☆WEB SHOP
http://hiruneko.thebase.in/items/13659938
posted by ひるねこ at 12:44| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

FX 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。