2018年10月22日

『猫のエルは』(講談社)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

町田康 文/ヒグチユウコ 絵
『猫のエルは』(講談社)



「ひとり猫君のみがこの諧話を乱し、自由狼藉に生きています。なんとかしなくてはなりません。」

「なにを考えているのかまったく理解できない。心の闇か」

言葉を得た動物たちが、社会の平安のために猫と渡り合おうとする「諧話会議」を始め、猫の世界を切り取る全5編。

ちゃきちゃきの町田節に添えられるのはヒグチユウコの猫。

これはマジで、やばくね?
posted by ひるねこ at 17:56| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

FX 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。