2018年12月17日

『銀河鉄道の星』(ミシマ社)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

宮沢賢治 原作/後藤正文 編/牡丹靖佳 絵
『銀河鉄道の星』(ミシマ社)



「はじめての読書」になるような本を贈りたい。

絵本と文芸書の間をつなぐような、ある程度の文章を読んで何かを感じるという体験を。


ミュージシャン・後藤正文のそんな思いから生まれた本書を開くと、
宮沢賢治の詩情はそのままに、現代風のサウンドが立ち上がります。

銀河鉄道の夜、よだかの星、双子の星。
賢治の名作に、新たな生命が吹き込まれました。

原曲の豊かさを、より軽やかに、ダイナミックに。

牡丹靖佳の絵が、二つの調べを心地よく響かせます。
posted by ひるねこ at 17:57| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

FX 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。