2019年01月09日

『カムパネルラ版 銀河鉄道の夜』(河出書房新社)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

長野まゆみ『カムパネルラ版 銀河鉄道の夜』(河出書房新社)



読後に感じるあのもどかしさは、ジョバンニの視点を軸に語られているからではないか?
賢治がこの物語に込めたかった思いの、半分しか伝わらないからではないか?

カムパネルラが語り直すと、旅はまた違った側面を見せ始め、やがては賢治の秘められた恋も浮かび上がる。

もう一つの物語であり、「銀河鉄道の夜」、そして宮沢賢治についての解説でもある。

junaida氏による装画も美しく、幻想的。

長野まゆみデビュー30年記念小説。
posted by ひるねこ at 19:01| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

FX 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。