2019年01月14日

『絵本は心のへその緒』『100歳までに読みたい100の絵本』

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

松居直 著『絵本は心のへその緒』(日販IPS)



絵本の意味や役割は、「共に居る」こと。
生活の時間と空間の中に「言葉」があり、読み手と聞き手がその意味を「共有する」こと。
名編集者であり、絵本の代名詞とさえ言える松居直が伝える、あかちゃんと絵本の関係。
語ること、そして「話す」「聞く」の大切さ。



木村民子 著『100歳までに読みたい100の絵本』(亜紀書房)



『ぼくを探しに』『つみきのいえ』『わすれられないおくりもの』。
絵本には作者の人生観や哲学も込められている。
自分探し、老いへの眼差し、命や死について。
歳を重ねたからこそ読み取れる深い意味と、その味。
今だから読みたい、珠玉の作品たち。
posted by ひるねこ at 16:36| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

FX 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。