2019年03月18日

『詩を書くってどんなこと? こころの声を言葉にする』(平凡社)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

若松英輔『詩を書くってどんなこと? こころの声を言葉にする』(平凡社)


詩を書くってどんなこと? こころの声を言葉にする [ 若松 英輔 ]

疑問に思うこと、知ること、考えること。

「なんかおかしい」世の中、若い人たちにとっては、特にそれらが必要だ。

裸の王様を見て、最初に「おかしい」と言ったのは大人ではなく、子どもだった。
素朴な疑問を大切に、その気持ちを持ち続けて欲しい。


「詩を書く」とは、自分と誠実に向き合い、“ほんとう”のことを探す旅だ。

心の中にあるものの結晶、小さく燃える炎。

そこから紡がれる詩は、自分にとって、そして誰かにとっての薬となるかもしれない。

--
詩なんか書けない
そう 君はいうけれど


言葉にならない
おもいが
ないわけでは
ないんだろう

言えない
そう感じることがあるなら
君はもう
詩人なんだ

(「おわりにーあとがきにかえて」より抜粋)
---
posted by ひるねこ at 19:11| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

FX 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。