2019年04月12日

『話し足りないことはない? 対人不安が和らぐグループセラピー』(晶文社)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

アンナ・フィスケ 著
枇谷玲子 訳
『話し足りないことはない? 対人不安が和らぐグループセラピー』(晶文社)


話し足りないことはない? 対人不安が和らぐグループセラピー [ アンナ・フィスケ ]

母親とうまく会話できないマーリ
会社の同僚たちに溶け込めないペール
夫に出ていかれ独りで暮らすグレータ
情緒不安定な妻を気づかうスタイナー
付き合う気のない男と関係を持つシーヴ
パニック障害に苦しむアリ

 ―孤独を抱えて生きる6人の回復の物語

対人不安や孤独に悩む、年齢も性別も異なる6人の男女が、週ごとのセラピーで心の内を打ち明けあいます。

進行役であるセラピストの一言、参加者たちの何気ない会話。

その一つ一つに意味があり、何度でも味わい、繰り返し読みたくなる一冊。


傷ついた体験は、話すことで癒やされる。

ノルウェーを代表する漫画家が、自身の体験に基づいて描いた〈セラピー〉マンガです。

ユーモラスでもあり、シュールでもあり。まるでその場に居合わせるかのような臨場感。

読者自身にとっても、心が軽くなり、癒されそう。

☆WEB SHOP
http://hiruneko.thebase.in/items/19043289
posted by ひるねこ at 17:01| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

FX 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。