2019年05月05日

『どうぶつたちのナンセンス絵本』(アノニマ・スタジオ)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

マリー・ホール・エッツ 詩・絵/こみやゆう 訳
『どうぶつたちのナンセンス絵本』(アノニマ・スタジオ)


どうぶつたちのナンセンス絵本 [ マリー・ホール・エッツ ]

ママを食べちゃったワニ、お勉強するカバ、牙を抜かれるイボイノシシ。

彼らはある時は動物園にいて、そしてまたある時は自由を謳歌している。

詩のようなファンタジー小説のような、不思議な読後感。

マリー・ホール・エッツ未邦訳作品の初翻訳。

コミカル且つユーモラス、それでいてシュール。
動物たち、そして人間たちの動きや表情が、なんとも言えず惹きつける。

☆WEB SHOP➡️
http://hiruneko.thebase.in/items/19494444
posted by ひるねこ at 18:21| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

FX 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。