2019年05月13日

『猫と藤田嗣治』 (エクスナレッジ)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

内呂博之 監修/浦島茂世 文/荒堀みのり ネコ研究者
『猫と藤田嗣治』 (エクスナレッジ)


猫と藤田嗣治 [ 内呂博之 ]

藤田と言えば、猫。それは切っても切れない間柄。

初めてフランスに渡ってから7年ほど経った1920年ごろに描き始め、それ以来いつも傍らにいて、また描き続けた。

裸婦画や肖像画、パリの風景から隠れた名作まで。

主役の時も、脇役の時も、猫には確かな存在感が宿っている。


藤田の猫にまつわる作品を集めた本書。

単なる作品紹介に止まらず、ネコ研究者による猫の解説も。
それぞれの絵の中で、猫は何を想い、どんな役割を果たしているのか。

芸術の本としても存分に楽しめるし、純粋に猫の本としても興味をそそる。

にゃんと楽しく、あたらしいことか。
posted by ひるねこ at 18:19| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

FX 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。