2019年05月22日

『わたしはなにも悪くない』(晶文社)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

小林エリコ
『わたしはなにも悪くない』(晶文社)


わたしはなにも悪くない [ 小林エリコ ]

「私たちは立ち位置も能力もバラバラなのだ。だから、みんなと同じように走れなかったり、ゴールできない人がいるのは当たり前なのだ。けれど、みんなそれに気がつかず、後ろを走る人のことをバカにする。」

うつ病や貧困、生活保護、自殺未遂……。幾重にも重なる絶望的な状況を生き抜いてきた著者。

精神を病んだのは、貧困生活に陥ったのは、みんなわたしの責任なの?

彼女が、同じように生きづらさを抱える人たちに伝える、「あなたはなにも悪くないよ」というメッセージ。

自分で自分を責めるのは、もうやめよう。

http://hiruneko.thebase.in/items/20026909
posted by ひるねこ at 18:13| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

FX 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。