2019年10月20日

『世界の本屋さんめぐり』(産業編集センター)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

ナカムラクニオ
『世界の本屋さんめぐり』(産業編集センター)


世界の本屋さんめぐり (私のとっておき 47) [ ナカムラ クニオ ]

本屋はその土地、その時代の空気や文化を映し出す鏡。
だから本屋の棚を眺めることは、訪れた国を知る、1つのきっかけになるはずだ。

中国の泊まれる本屋、デンマークの“生きている本”を貸し出す図書館、標高4,000メートルにある、ボリビアの文学カフェ。

世界35ヵ国の本屋や図書館、作家やオリジナルグッズまで。
印象が古くならないようにという思いから、写真ではなく、著者のナカムラクニオ氏によるイラストで紹介する。

これがまた味わい深く、その空間の奥行きや、音や匂いまで想像を膨らませる。

まだ見ぬ場所の、まだ知らぬ本屋へ。
それは最新の本屋事情を知る旅であると同時に、「本屋」の歴史的役割や積み重なった記憶、その源流を辿る旅になるのかもしれない。

時代も国境も超える本の旅へ、いざ。
posted by ひるねこ at 17:41| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

FX 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。