2019年10月21日

『マンガで読み解く そして日本国憲法は作られた』(創元社)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

やまさき拓味 作/早川恵子 画
『マンガで読み解く そして日本国憲法は作られた』(創元社)


マンガで読み解く そして日本国憲法は作られた [ やまさき 拓味 ]

国民主権、基本的人権の尊重、平和主義。
象徴天皇制。

戦後70年以上、日本の「平和」を守り、わたしたちを守ってきた憲法が、いま揺らいでいる。

国民の間に改憲要求が高まっているとは言えず、またその必要もない。充分な説明もなく、政府は勝手に作り上げた雰囲気だけで、結論ありきの議論を始めようとしている。

災害対応、少子高齢化の対策、教育や福祉の充実。
とても挙げきれないが、国として取り組まねばならないことは、いくらでもあるはずだ。

そもそも憲法とは、統治機能を持つ人たち(国会議員、公務員、天皇など)が守らねばならないもの。

自分たちを縛るルールを変えようとするなんて、言語道断。一体なんのために?それはつまり、戦前の国家に戻したいから?他国と戦争をしたいという以外に、憲法をいじる理由がある?


一見、複雑でわかりづらい憲法の制定過程を、マンガでわかりやすく解説。

これを読んでどう感じるかは、あなた次第。
ただ、少なくともわたしたちは知らなければいけない。
そして改めて信じなければならない。

偉いのは、天皇陛下でも、総理大臣でも、国会議員や警察でもない。
権利も、未来も、わたしたちの手の中にあるということを。

posted by ひるねこ at 18:25| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

FX 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。