2019年10月25日

「a quiet day ISSUE 2019 October」

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

「a quiet day ISSUE 2019 October」

0B90F7E8-6A8E-4F80-A291-112C036EF72D.jpg

北欧のクリエイターたちのインタビューを編集・デザインした、インディペンデントマガジン「a quiet day」。

最新号となる11号目のテーマは「imperfection」。
北欧のクリエイターたちが考えている「不完全」について特集しています。

4DE8809E-7772-441A-90EE-EC44D9A16A21.jpg

4DF9770D-A840-4981-B028-19BDFD6267DB.jpg

完璧なことが正しいことのようにイメージされがちな今の世の中において、
もう一度、完全ではないこと、不完全なことに目を向けながら、
家具デザイナー、クラフツマン、ケフィアブリュワー、投資家、ファッションデザイナーなどの
8名の北欧のクリエイターたちの考えをインタビュー形式で編集しています。


また、11号目からは日本のクリエイターにもフォーカスを当てた「THE COMPASS」という章もスタート。

第一弾の舞台は長野県の松本・安曇野。
現地に足を運び、自分たちが自分たちらしくあれる場所「HOME」などについて
カフェのオーナー、レザーシューズ工房、眼鏡枠職人の3名のクリエイターたちと一緒に考えています。

1C3E7B5D-4EF1-4D30-AD70-788093E8A18E.jpg


Antrei Hartikainen(フィンランド / クラフツマン)

Chris Liljenberg Halstrøm(デンマーク / 家具デザイナー)

Leena Kouhia(フィンランド / 陶芸家)
Kjetil Aas(ノルウェー / ファッションデザイナー)

Marianne Vigtel Hølland(ノルウェー / クリエイティブディレクター)
 Saana ja Olli(フィンランド / テキスタイルデザイナー)

Paulie Melnyk(デンマーク / ケフィアブリュワー)

Jacob Kampp Berliner(デンマーク / 投資家)
Amijok (長野・松本 / カフェ)

Forest Shoemaker(長野・安曇野 / 靴工房)

犬飼眼鏡枠(長野・松本 / 眼鏡フレーム クラフツマン)


☆WEB SHOP➡️
http://hiruneko.thebase.in/items/24203948
posted by ひるねこ at 18:02| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

FX 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。