2019年11月11日

『生きづらさに立ち向かう』(岩波書店)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

前川喜平 、三浦まり、福島みずほ 著
『生きづらさに立ち向かう』(岩波書店)


生きづらさに立ち向かう [ 前川 喜平 ]

困っていることは恥ではない。
生きづらいことは、あなたのせいではない。

むしろそれを言葉にして石を投げることで、波紋が広がり、社会は変わるはずだ。

冒頭の、道徳の授業についての話題で頭がクラクラする。
内閣が掲げる「人づくり革命」には眩暈が。
女性への嫌がらせや、フェイクニュース、貧困や格差の問題には怒りが沸々と。

この国の底は、一体どこまで抜け続けるのか。
いつまでこのような低劣極まりない政権に付き合い、蹂躙され続けなければならないのか。

学力テストや入試、ハラスメント、忖度と権力私物化。

教育・女性・政治を軸に、3人が変革の可能性を語り合う。


声をあげる人に冷淡で、バッシングを浴びせるこの国。
ただ、#MeToo #KuToo フラワーデモなど、確実に変化の兆しはある。

それを投票に、NOABEに、社会変革に繋げなければならない。

今、少しでも生きづらさを感じているのなら。
そこにヒントが、そして答えがあるはず。

全ての人が幸せに暮らせる、完全な社会など無いのかもしれない。
ただの理想か、夢物語かもしれない。

でもそれを目指す人にしか、実現できない世界がある。

少なくとも、誰もが息をしやすい社会は、作ることができるはずだ。
posted by ひるねこ at 19:14| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

FX 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。