2019年11月28日

ひるねこBOOKS 4周年記念 松田奈那子個展「猫を描く」

2020年1月11日、おかげさまで当店は開店4周年となります。
この記念として、絵本作家・松田奈那子さんの個展を開催します。

main.jpg

DM.jpg

『ちょうちょ』(文・江國香織/白泉社)、『みつけてくれる?』(あかね書房)、『こびん』(風濤社)など、数々の絵本で私たちを魅了する松田さん。

当店でも2017年に『いろがみびりびり ぴったんこ』(アリス館)の原画展とトークイベントを開催しました。

店主自身、それ以前からの松田さんファンでしたが、実際に間近で原画を拝見し、またお話を伺ったことで、ますますその思いが強まりました。

取材などで「好きな絵本作家は?」と訊ねられると、今でも真っ先に「松田奈那子さん」と名前を挙げます。

異国や別世界を思わせるような、叙情的で、時に幻想的なイラスト。
造形絵画教室やワークショップを通じた、子どもたちとの関わりから生まれる絵本。

幅広い画風、世界観を持つ彼女に今回リクエストしたのは、線画の「猫」。

無駄のないシンプルな線が、猫の様々な表情や動きを引き出します。

ころころ.jpg

ぴーん.jpg

あなたとわたし.jpg



今回の記念展示では、5年目を迎えるにあたり、初めての当店オリジナルグッズも制作・販売します
これまで様々な理由から見送っていましたが、ずっと考えていたのは、
「お願いするのであれば、松田さん以外にはいない」。

その想いがようやく、形になりました。

線の一本一本まで、どうぞ心ゆくまでご覧ください。

〜〜
ひるねこBOOKSさんの4周年を記念して、
ねこねこねこねこ、猫だらけの線画を展示。
日々、2匹の猫に振り回されながらも、
彼らの動きや表情を追いかけています。
そんな猫の魅力を線に込めて。

−松田奈那子
〜〜


●会期:1/11(土)〜1/31(金)11:00〜20:00
(店舗営業時間に準じます) 
*最終日は16時まで

・会期中の休業日:
毎週火曜
臨時休業、営業時間変更の場合がありますので、必ずSNSをご確認ください。

●場所:ひるねこBOOKS 〈台東区谷中2-1-14-101〉地下鉄「根津」駅より徒歩約6分

●入場無料


・松田さん在廊日程:
11日(土)15時頃〜20時
23日(木)14時〜17時
26日(日)14時〜17時
31日(金)13時〜16時

(いずれも予定です。SNSなどをご確認ください)


1/26(日)に、松田さんによるイラスト企画を開催します(限定6名様)。
 詳細は後日、改めてお知らせします。


☆プロフィール

松田奈那子 (まつだななこ)
1985年、北海道生まれ。画家。絵本作家。
2009年に札幌大谷大学を卒業し、2011年、多摩美術大学大学院を修了。第1回 白泉社MOE絵本グランプリを受賞し、『ちょうちょ』(文・江國香織/白泉社)で絵本デビュー。絵と構成を担当した「うたのすきなねこ ララとルル」シリーズ(風濤社)、作絵の絵本に、『でこぼこ ぬりぬり なにがでる?』などの造形遊びのシリーズ(アリス館)や、『みつけてくれる?』『どたんばたん おるすばん』(あかね書房)、『わたしはねこ』(リトルモア)、『こびん』(風濤社)、『おべんとうばこあけたらね』(ほるぷ出版)、『まる』(鈴木出版)。絵を担当した『くらべっこしましょ!』(文・石津ちひろ/白泉社)、『あいさつってたのしい』(文・石津ちひろ/小学館)などがある。
https://www.nanaco-mazda.net/

matsuda.jpg





posted by ひるねこ at 16:39| Comment(0) | 展示・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

FX 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。