2019年12月04日

『力をぬいて』(KADOKAWA)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

銀色 夏生
『力をぬいて』(KADOKAWA)


力をぬいて [ 銀色 夏生 ]

これまでに150冊以上を書き上げ、「本を作る以外に特に好きなこともなく、やりたいこともない」著者が、自らの生き方と個人的な幸福を見つめ、真摯に綴る。

「外的な要因に左右されない個人的な幸福を生きるのに必要なのは、自分の価値観。それしかありません。人がどう思おうと、自分が好きなものを好き、そう言える自信です。」

私の本の作り方
私とお金
スピリチュアルについて
居心地のいいカフェが好きだと思い込んでいた
理解しないままに体験すること
その人の中のいい部分とつきあう
宇宙もひとつの細胞だから
…etc

「つれづれノート」の読者へ、そして初めて読む人へ。
posted by ひるねこ at 18:25| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

FX 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。