2020年01月16日

『ねこなんて いなきゃ よかった』(童心社)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

村上 しいこ 作
ささめや ゆき 絵
『ねこなんて いなきゃ よかった』(童心社)


ねこなんて いなきゃ よかった (童心社のおはなしえほん) [ 村上 しいこ ]

ねこのももちゃんは天国へ行って、もう帰ってこない。
友達があんまり優しくしてくれるから、わたしは言った。

ねこなんて、めんどくさいだけ。毛だらけになるし、邪魔するし、はじめからいなきゃよかったって。

家に帰っても、ももちゃんは迎えに出てこない。

わたしが描いた似顔絵。
ご飯を食べてたお皿。
お気に入りのおもちゃやクッション。

全部そのまま残ってる。

晩御飯の時。
お父さん、お母さん、お姉ちゃん。
家族みんなで、ももちゃんのことを話した。

そうしたら思い出が次々に甦ってきて……。
posted by ひるねこ at 18:19| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

FX 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。