2020年03月04日

〈靴下お直しいたします〉

atelier kadaruさんによる、靴下お直しのミニワークショップを行います。

−-
冷えとり靴下(特にシルク)がどんどん穴があいて補修しようにも追いつかないという
冷えとりさんいらっしゃるのではないでしょうか。(わたしもそのひとりです)
冷えとり的には毒出しはなんでも嬉しいです、が!
次々と穴の開く靴下はやっぱりちょっと困る、、

なるべく穴が小さいときに蓋をしてあげるのがどうやら長生きしてもらうコツのようです。
ガバーソックスなどの厚みのある素材に向いているダーニングとは違うざくざく直す方法です。
針が持てればどなたでもできるお直しではありますが、何足もお直しする中で履き心地に影響少なくするために、
たくさんの小さなコツを実践していることに気がつきました。

コツがわかるとお直しも楽しくなるかもしれません。
カラフルな草木染のシルクニットをあて布に使用したらなんだか可愛く見えてきました。
これを機会にお直しの楽しさを知っていただけたら嬉しいです。

IMG_2858.jpg

IMG_2885 (1).PNG

IMG_2944.JPG

IMG_2946.JPG

IMG_2894 (1).PNG


以下、ご案内です。
1コマ40分程度/2200円(税込み)(お直し説明書、あて布(シルク生地)付き)
2020年4月6日(月)(時間は下記をご確認ください)

草木染めのカラフルなシルクニット、カラフルな絹糸をご用意してお待ちしています。
(目立たない生成りのご用意もあります)
またコットンやウールの靴下も、写真と同じお直しになりますが、お直し可能です。
お直し可能の穴の大きさは5cm程度までです。
穴の大きさにもよりますが1コマで3〜4個の穴が補修できるかと思います。

当日、生地と糸の色をお選びいただいたあとは隣で一緒にお直しをやっていただくことも可能です。
(もちろんその場をはなれても大丈夫です)

−-


ご予約方法;メールにてお申し込みください。
宛先;milk.cake.56@gmail.com
atelier kadaru キタヤマヨウコまで

本文にお名前、ご希望のお時間、電話番号、直してほしいもの
以上の項目をご記入ください。

ご予約状況はインスタグラム(atelier_kadaru)にて更新しています。
3月4日現在
11;30〜12;10/◯
13;00〜13;40/◯
14;00〜14;40/✕
15;00〜15;40/✕
16;00〜16;40/✕


●場所:ひるねこBOOKS 〈台東区谷中2-1-14-101〉根津駅より徒歩約6分




☆プロフィール

キタヤマヨウコ/肌着屋・肌着デザイナー
文化服装学院オープンカレッジにて洋裁の基礎を習得後、
個人の体型に合った服作りを学ぶべく、オートクチュールの技術を習得中。
冷えとりをはじめてまもなく履き心地の良いかつ心ときめくパンツを求めて
自作するようになる。
下着の心地良さと心のつながりを実感し、販売を始める。
ドレスも縫える肌着屋を目指し、日々技術を更新中。
最近は草木染めと神聖幾何学に夢中。
posted by ひるねこ at 16:19| Comment(0) | 展示・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

FX 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。