2020年03月09日

『サブキャラたちのグリム童話』(偕成社)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

斉藤 洋・作、広瀬 弦・絵
『サブキャラたちのグリム童話』(偕成社)


サブキャラたちのグリム童話 [ 斉藤 洋 ]

「おれは断言するが、年とったロバがブレーメンにいこうと思いたつことはあるかもしれねえが、音楽隊に入ろうとはけっして思わないね。なんで、そんなことがわかるかって?わかるもなにも、おれは……」

そう話しかけてきたのは、かつて空き家で酒盛りをしていた時に、動物たちに追い出された泥棒のうちの一人。
彼の口からは、「ブレーメンの音楽隊」の真相が語られる。
あの話には、実はその後のエピソードがあった……!

「白雪姫」、「靴屋の小人」。
言わずと知れたグリム童話は、世界中で語りつがれ、本の形になっている。

そこに登場する脇役が打ち明けた、真の物語とは?

昔話は口伝えが一番面白いのかもしれない。

posted by ひるねこ at 18:56| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

FX 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。