2020年05月17日

『移民の世界史』(東京書籍)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

ロビン・コーエン 著/小巻靖子 訳
『移民の世界史』(東京書籍)


移民の世界史 [ ロビン コーエン ]

人の移動はいつから始まり、どう地球全体に広がっていったのか。

旅行や入植といった「自発的な」ものもあれば、奴隷貿易や難民などの強制移動もある。

探検家、遊動民、インドの年季奉公人。
ユダヤ人やパレスティナ、シリア難民、ツーリズムや留学。
宗教や政治、音楽や気候変動など、様々な観点から人類の移動の歴史を見る。

自由に“動けない”今だからこそ、読んでおきたい。

https://hiruneko.thebase.in/items/29350764
posted by ひるねこ at 18:10| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

FX 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。