2020年07月05日

『生きる はたらく つくる』(つるとはな)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

皆川明 著
『生きる はたらく つくる』(つるとはな)


生きるはたらくつくる [ 皆川明 ]

初の直営店をスタートさせた時、残高は5万円、借金は500万円だった。

「ミナ ペルホネン」というブランドは如何にして生まれ、ここまで愛されたのか。

スポーツに夢中の子ども時代、フィンランドとの出会い、独立。

自分自身を重ねながら読み進めた。

ゼロから何かを生み出すことの難しさ。
そして「つくること」「はたらくこと」の価値。

生きることの喜び。

「お客さまとのシーズンごとに終わる緊張関係ではなく、いつまでも変わらない、安定した親密な関係を結びたいと考えたのだ」。

https://hiruneko.thebase.in/items/31186284
posted by ひるねこ at 18:06| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

FX 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。