2020年07月29日

『みの日記』(天然生活の本)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

服部みれい
『みの日記』(天然生活の本)


みの日記 [ 服部みれい ]

「土とともに暮らそう」。
2015年、そんな思いを抱いて、原宿にあったマーマーマガジン編集部は岐阜県美濃市に引っ越した。

人口は2万人と少し。そこは空気と水が美味しくて、古くて「美しさが濃い」町だ。

都市でも田舎でもない場所で、著者と編集部はどんなあたらしい暮らし方をしてきたのか。

消費ではなく生産する暮らし、自分を頼りにする暮らし。
ありのままの自分で居られて、心底リラックスできる暮らし。

言葉にしてしまえば簡単に思えるが、そこは試行錯誤の連続だ。都市の利便性はここには存在しないし、自然を相手に生活をする以上、苦労や困難はつきもの。

それでもやはり、この「ローカル」な暮らしには、私たち人間にとって「本来の」あり方が詰まっているように思う。


自然を取り入れたセルフケアと、自然循環型のちいさな「農」。
そのリアルな移住記録は、これからを生きる私たちに、大きな問いかけとヒントを与えてくれる。

https://hiruneko.thebase.in/items/32112195
posted by ひるねこ at 18:44| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

FX 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。