2020年11月02日

『檻を壊すライオン』(かもがわ出版)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

楾 大樹
『檻を壊すライオン』(かもがわ出版)


檻を壊すライオン 時事問題で学ぶ憲法 [ 楾 大樹 ]

憲法は政治家などの「公務員」、国家権力の行使に携わる人々が守るもの。それは政治的な立場に関係なく共有される常識だ。

2013年から2020年8月までの時事問題を通して、守るべき立場の人々が如何にそれを捻じ曲げてきたかを考える。

自衛隊の日報隠蔽、特定秘密保護法、モリカケ、桜を見る会……。ここ最近だけでも挙げ出せばキリがない。嘘、誤魔化し、改竄が常態化し、もはや憲法が歯止めの役割を果たしていない。

そんな状況で、あろうことか、守る側が積極的にルールを変えようとさえしている。そんな横暴が許されるはずはない。

どんなに強い横綱でも、都合良く土俵の形を変えてはいけない。行司の裁きには従わなければならない。

そして、相撲を見ている我々も、そのルールを理解していなければならない。見ていない人には、より楽しく、わかりやすく、広げていく。「どちらの力士を応援するか」よりも先に、まず土俵が壊れていないかを確かめ、批判の声を大きくするために。

本書はきっと、その役に立つはずだ。

https://hiruneko.thebase.in/items/35510259


posted by ひるねこ at 18:32| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

FX 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。