2021年02月26日

安達茉莉子 “Here, you are. - あなたとここにいる” 追加開催

*満席となりました。

安達茉莉子さんによる絵と言葉のイベント。
先日の個展にあわせて開催しましたが、早々に満席となってしまったため、1日限定で追加開催します。

IMG_0716.JPG

今回も安達さんのご自宅からリモート(ZOOM)で行います。
お顔を見ながらオンラインで自由にお話ができる環境であれば、移動中でも、外出先でもかまいません。
お話が苦手な方は、お話ししなくても全くかまいません。
その時に浮かんできた絵と言葉をかいて贈ります。

IMG_0717.JPG

IMG_1423.JPG


●リモート開催日程

2021年
3月7日(日)

@14:30-
A15:30-
B18:30-
C19:30-
D20:30-



*各時間帯につき、おひとり様


●サイズ
ポストカードサイズ (封筒に入れてお渡しします)

●後日郵送
1週間程度でお届けする予定です

●料金 
3,000円(税込)+送料300円

●所要時間
お一人様 20〜30分程度


●お申し込み

下記メールアドレスまで、〈お名前、ご連絡先、ご希望の日時(第1希望、第2希望)〉をお知らせください。
⇒hirunekobooks@gmail.com 
件名「安達茉莉子さんイベント 参加希望」


☆プロフィール
安達茉莉子

作家。言葉とイラストで「物語」を表現する。大分県日田市出身。東京外国語大学外国語学部欧米第一課程英語専攻卒業、サセックス大学開発学研究所開発学修士課程修了。
政府機関での勤務、兵庫県・篠山の限界集落での生活、イギリスの大学院留学など様々な組織や場所での経験をする中で、人間が人間であるための「言葉」を拠り所として制作を続けている。
2015年から、東京都内でセルフパブリッシングレーベル”MARIOBOOKS”を開始。2019年に『何か大切なものをなくしてそして立ち上がった頃の人へ』『The Feeling When…日常の中に生まれてくるある瞬間について』リソグラフ特装版を刊行(制作協力ビーナイス)。
2020年11月に初の商業出版となる『消えそうな光を抱えて歩き続ける人へ』を刊行(ビーナイス)。
書籍の仕事に、『私たちにはことばが必要だ フェミニストは黙らない』(タバブックス)装画、『エトセトラvol.1』(エトセトラブックス)イラストエッセイなどがある。

Web http://mariobooks.com
Twitter: http://twitter.com/andmariobooks
Instagram: http://instagram.com/andmariobooks

IMG_1424.JPG

IMG_1422.JPG
posted by ひるねこ at 16:22| Comment(0) | 展示・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

FX 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。