2017年02月25日

『東京こだわりブックショップ地図』掲載のお知らせ

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

『東京こだわりブックショップ地図』(交通新聞社)に、当店も掲載していただきました。
丁寧に取材していただいたので、開店の動機やコンセプト、扱っている商品などわかりやすくまとまっているかと思います。


東京こだわりブックショップ地図 [ 屋敷直子 ]

下北沢や西荻窪など、新しい本の町を中心に、東京の個性派書店63軒が紹介されています。
もちろん不忍ブックストリートも負けてはいませんよ。
往来堂書店、古書ほうろう、古書信天翁、タナカホンヤも掲載されています。

さらに「一箱古本市」の記事では、当店前での南陀楼綾繁さん&しのばずくんショットも!

この本片手にぜひ本屋めぐりにお出かけください〜☆
posted by ひるねこ at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月13日

「北欧からの贈り物〜絵本とわたし〜」イベント出店のお知らせ

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

2月に刊行される絵本『うちってやっぱりなんかへん?』(偕成社)。

昨日、当店でのパネル展開催をお知らせしましたが、刊行記念のイベントで当店が販売を担当することになりました!

北欧映画の祭典「トーキョーノーザンライツフェスティバル」(1.21〜2.19)内のイベントということもあり、北欧好きの方も多く集まる機会です。
当日は、新刊はもちろん様々な北欧関連本もご用意しますので、ぜひお立ち寄りください。

素敵な北欧グッズの販売もありますし、カフェではアクアビットジャパンによる北欧メニューの提供も!
身も心も北欧に染まる1日、どうぞお楽しみに!

ehon_a.jpg

ehon_b.jpg

イベント名:北欧からの贈り物〜絵本とわたし〜
●日時:2017年2月19日(日) OPEN12:00 / START 13:00 (CLOSE16:30)
●会場:LOFT9 Shibuya (ユーロスペース1階)
チケット:前売券1,500円、当日券2,000円 (いずれもドリンク代別途)
*本イベントは大人向けの内容となります。中学生以上は有料となりますこと、ご了承ください。

イベントチケットは絶賛発売中です!
http://tnlf.jp/event.html

〜以下、「トーキョーノーザンライツフェスティバル」の紹介文より〜

ノルウェー出身のアニメーション作家トーリル・コーヴェ(Torill Kove)。
米アカデミー賞の短編アニメーション部門に全作品がノミネートされ、TNLF2011で上映した『デンマークの詩人』は見事オスカーに輝きました。そのコーヴェ監督の最新作『わたしとモールトン自転車』が絵本になり、
日本でも 『うちって やっぱり なんかへん?』 (偕成社、青木順子訳)のタイトルで出版が決定!
TNLF2017ではアニメーション上映と共に、北欧の絵本の魅力を堪能するイベントを開催します!ノルウェーの愛されキャラクター・キュッパも登場しますよ〜。

★短編アニメーション『わたしとモールトン自転車』上映
★トーリル・コーヴェ監督ビデオメッセージ上映
★ノルウェーの人気者!キュッパのアニメーション上映
★「うちって やっぱり なんかへん?」翻訳の青木順子のトークショー⇒作品解説やトーリルさんの他作品を紹介します!
★ゲストによる絵本愛あふれるトークセッション

☆スペシャルゲスト☆
青木順子さん(ノルウェー夢ネット代表)
稲垣美晴さん(猫の言葉社代表)
森百合子さん(北欧Book主宰)
イェンス・イェンセンさん(デンマーク人!)

協力:偕成社 ひるねこBOOKS、トムス・エンタテインメント、
   アクアビットジャパン、デンマークヨーグルト


トーキョーノーザンライツフェスティバル 
http://tnlf.jp/
https://www.facebook.com/tnlfes/posts/1303506763035186
posted by ひるねこ at 13:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月12日

【掲載情報】UCC DRIPAR〈行きたくなる新スタイル書店〉

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

UCCコーヒーが運営するWEBマガジン「UCC DRIPAR」内の〈行きたくなる新スタイル書店 〉で、当店を紹介していただきました。

「UCC DRIPAR」は、カルチャーやライフスタイルを紹介するデイリーマガジン。
コーヒーブレイクをもっと豊かにするための、ホットな読み物を配信されています。

〈行きたくなる新スタイル書店 〉は今回が第8回。
前回は赤坂の双子のライオン堂さんでした。

今後も続いていくようです。
よろしければご覧ください。
https://www.dripar.jp/pc/article/?id=1310
posted by ひるねこ at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。