2019年01月23日

『次の本へ V3 しごと編』(苦楽堂)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。


神戸新聞「次の本へ」取材班
『次の本へ V3 しごと編』(苦楽堂)


次の本へ(V3) しごと編 [ 神戸新聞「次の本へ」取材班 ]

「死んだときには、ひつぎに入れてと家族に伝えている」
「今の年齢だから響いたのかな」

様々な“しごと”をしている71人が選ぶ2冊の本。1冊目から2冊目へ。それらはどのように繋がり、次へのきっかけになったのだろうか。

「なるほど」と納得の理由もあれば、ユニークな動機も。

著名人による、名著のすヽめではない。

市井の人々による読書の愉しみは、本の世界のもつ豊かさを改めて気づかせてくれる。

☆WEB SHOP
http://hiruneko.thebase.in/items/16630034
posted by ひるねこ at 18:33| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月20日

『ぼくは フクロウ』(BL出版)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

フィリップ・バンティング 作/木坂涼 訳
『ぼくは フクロウ』(BL出版)


ぼくはフクロウ [ フィリップ・バンティング ]

あれもフクロウ、これもフクロウ。

「しごと ガンバロウ」
「あれ? ダレダロウ」

言葉遊びにあわせて変わっていくフクロウの姿が楽しめます。

しまいには、スロウなお客やイソウロウまで現れて……。

木坂涼さんの訳が素晴らしく、ページをめくる手が止まりません。

こんなシャレた絵本、もう原文が気になって仕方ないだろう?

posted by ひるねこ at 18:43| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月19日

Juoppolalli -ゆおっぽらっり オリジナルサコッシュ取り扱いのお知らせ

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

フィンランドオタク2人組みユニット「Juoppolalli〜ゆおっぽらっり〜」

フィンランドの食べ物やお酒を提供するフィンランドバーイベントなどを開催しています。

そんな彼女たちのオリジナルグッズが出来ました。

イラストレーター、なかおみちおさんの絵がなんとも魅力的なサコッシュです。

image2.jpeg

image3.jpeg

image1 (1).jpeg


ちなみにJuoppolalliとはフィンランド語で「酔っぱらい」のこと。
まさかと思いますが、本当なんです。
面白いですね。

街中でフィンランド好き、お酒好きをアピールしましょう。
もしかしたらシャイなフィンランド人から声をかけられるかも!?

---
材質:コットン100%、8オンス

本体サイズ:約W210×H250

持ち手サイズ:約W20×1100mm


モデル:The ミンナ

写真:Yuka
---

☆WEB SHOP
http://hiruneko.thebase.in/items/16538893

***
「ゆおっぽらっり」のブログ
https://juoppolalli-tokyo.tumblr.com/
posted by ひるねこ at 16:52| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。