2019年09月02日

『伯爵のお気に入り』(河出書房新社)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

向田邦子
『伯爵のお気に入り』(河出書房新社)




女の生態、よそおう、働くあなたへ……。
向田邦子の文章からは暮らしの匂いが漂い、そこには物事の本質が表れる。

「手袋をさがす」、「わたしと職業」は折に触れて読み返したい。そして伯爵と香水の、いじらしいエピソード。

いつまでも手元に置きたい、珠玉のエッセイ集。

小説「胡桃の部屋」も収録。
posted by ひるねこ at 18:20| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月01日

『愛のエネルギー家事』(すみれ書房)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

昨日紹介した『月で読む あしたの星占い』と同時に、期待の新しい出版社から刊行された新刊です。

『愛のエネルギー家事』(すみれ書房)


愛のエネルギー家事 [ 加茂谷真紀 ]

家事とはつまり、愛を使うこと。

掃除や料理、洗濯、片付け。義務感や効率を手放して自分の気持ちを大切にすれば、明るいエネルギーが循環していきます。

手作りのおにぎり、ものを可愛がる、子どもの背をトントンすること。

あなたの手には、目に見えない、けれども大きな力があります。それが自然のパワーと組み合わされば、生活はどんどん楽しく、すーっと整っていきます。

具体的なアドバイスと、気を楽にしてくれるヒントのバランスが良い。

全ては心がけ次第。
愛にできることはまだあります。

☆WEB SHOP➡️
http://hiruneko.thebase.in/items/22878935
posted by ひるねこ at 18:44| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月31日

『月で読む あしたの星占い』(すみれ書房)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

石井ゆかり 著、カシワイ イラスト
『月で読む あしたの星占い』(すみれ書房)


月で読む あしたの星占い [ 石井ゆかり ]

不安や迷いがある時、占いは心に寄り添ってくれる。
でも、人はついつい依存しがちだ。
それは単に答えを授けるためのものではなく、本来は日々の出来事を捉え直すための手掛かりであるはず。

毎日は嫌でも続いてゆく。
生活の中で何か上手くいかないとき、「これはどういうことなのだろう」と、立ち返るヒントを得られたら。
自分で星の動きを知ることができたら。
それはきっと、生きることを楽にしてくれるはずだ。

この本は「あしたの星占い」であると同時に、「あたしの星占い」でもある。

占いを、暮らしと地続きに。
月の動きを日常に取り入れて。

そうすれば、世界の見え方は変わる。

何かが起こった時、簡単に誰かを責めたり、いつまでも後悔したりしない。
それは、自分のせいでも、人のせいでもない。
ただ「そのようにある」ことを理解し、受け入れる。

希望の明日は必ずやってくる。

☆WEB SHOP➡️
http://hiruneko.thebase.in/items/22878879
posted by ひるねこ at 18:45| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。