2017年12月01日

『HYGGE 北欧が教えてくれた、「ヒュッゲ」な暮らしの秘密』

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

シグナ・ヨハンセン(著)
『HYGGE 北欧が教えてくれた、「ヒュッゲ」な暮らしの秘密』(日本文芸社)


HYGGE 北欧が教えてくれた、「ヒュッゲ」な暮らしの秘密 小さなことからはじめる、心地よい時間のつくりかた [ シグナ・ヨハンセン ]


日本でもすっかりお馴染みになった〈HYGGE〉
デンマーク生まれの概念とされ、あえて訳せば「心地良い」「ホッとする」などでしょうか。北欧らしい生き方を表す言葉として、現在各国でブームになっています。

先日ご紹介した『Hygge(ヒュッゲ) 北欧生まれの「世界一幸せなライフスタイル」実践法』(サンマーク出版)など類書も数多く出ています。

その中で本書の珍しい点としては著者がノルウェー出身ということ。
どうやら〈HYGGE〉はデンマークとノルウェーのみに存在する考え方で、他の北欧諸国にはないのだとか。自身の育った環境とあわせて語られるので、私たちからするとやや遠い話に感じてしまいますが、内容は非常にオーソドックス。

特に強調されているのは自然を満喫して心や体を健康に保つことや食の話。北欧料理のレシピも充実しているので、まずは食事から〈HYGGE〉を取り入れてみるのもいいかもしれませんね。

IMG_5163.jpg

IMG_5164.jpg

IMG_5166.jpg

posted by ひるねこ at 18:49| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月25日

『ふしぎの国のアリス』(ニジノ絵本屋)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

新入荷のお知らせです。

『ふしぎの国のアリス』

IMG_5073.jpg

昭和を代表する少女漫画・叙情画の作家である松本かつぢ。
その繊細なタッチや柔らかな色使いが、没後30年を経た現在も多くのファンに愛されています。

なんと今回、そのかつぢの幻の作品が蘇ったというではありませんか!

絵本のイベントや出版を手がける「ニジノ絵本屋」が、不思議な縁に導かれ、再出版を手がけることに。50年以上前に描かれた原画を忠実に再現、かつぢの絵が改めて世に送り出されました。

IMG_5074.jpg

IMG_5075.jpg

IMG_5076.jpg


布張りの背表紙、金箔の型押しと、なんとも贅沢な作り。
ファンならずとも手元に置いて何度でも読み返したい美しい1冊です。
眺めているだけでため息が出そうです。。


-----
『ふしぎの国のアリス』
出版社:ニジノ絵本屋
ISBN:978-4908683091
サイズ:200mm ×270 mm
頁数:32P
仕様:バイリンガル[日本語/英語]
定価:本体2,800円(+税)

http://hiruneko.thebase.in/items/9058672


さらにニジノ絵本屋さんといえば、はらぺこめがねさんのこちらの3冊も再入荷!
在庫僅少のところ無理を言って送っていただいたので、どうぞお早めに♪

IMG_5088.jpg

http://hiruneko.thebase.in/items/9058727
posted by ひるねこ at 19:38| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月23日

ノルウェー発の絵本2点『穴』『パンやのブラウンさん』

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

ノルウェーの素敵な絵本が2点、入荷しています。

『穴』(ワールドライブラリー)
作 ・絵/ オイヴィン・トールシェーテル
訳 / ひだに れいこ

IMG_5054.jpg

引っ越しをしてきた主人公は、新居の壁に穴を見つけます。
壁の反対側にまわってみますが、なんとそこに開いていたはずの穴がありません。
おかしいな…と戻ろうとすると、床に移動していた穴につまづいてしまいます。

そう、この穴はなんと動くのです!
なんとかして穴をダンボールの中に閉じ込めた主人公は、それをそのまま研究所へ運びます……。

IMG_5055.jpg

IMG_5056.jpg

IMG_5057.jpg

ページの真ん中に貫通した穴。
その場所は変わらないのに、ページをめくると穴が次々に移動しているような不思議な感覚に陥ります。
壁に開いた文字通りの「穴」でもあれば、車のタイヤだったり、時には風船だったり。。
まさに自由奔放、変幻自在。

穴のたどり着く先が気になって仕方がありません。

最低限の言葉だけで構成されているので、どんどん想像が膨らみます。
まるで、穴と一緒に旅をしているかのよう!

これはもう、最高に楽しくてエキサイティングな絵本です!



そしてもう1点は、デザインユニットによる独創的でセンス抜群な絵本。

『パンやのブラウンさん』(ワールドライブラリー)
作/ ヨーコランド
訳/ ひだに れいこ

IMG_5051.jpg

パンやのブラウンさんは、大きくて茶色いものがすき。
見たことないほど大きなパンが焼けるよう、とても大きな石がまをつくることにしました。
町じゅうのどの家よりも高い煙突のついた石がまです。

でも、大きなパンとお菓子をいっぱい焼きすぎて、茶色がなくなってしまいました。
町中から茶色が失われて、みんなが困ってしまいます。
さて、ブラウンさんは、いったいどうするのでしょう?

IMG_5052.jpg

IMG_5053.jpg

茶色、白、黒、灰色だけで構成されたシンプルな画面。
それだけにキャラクターやパン、道具などの形の可愛らしさが際立ちます。

芳ばしい匂いが漂ってきそうです。


一般書店やネット書店では取り扱いが少ないですが、
どちらもクリスマスの贈り物にオススメです♪


・『穴』http://hiruneko.thebase.in/items/9034251

・『パンやのブラウンさん』http://hiruneko.thebase.in/items/9034324

posted by ひるねこ at 22:04| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。