2021年02月28日

『言葉をもみほぐす』(岩波書店)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

赤坂憲雄、藤原辰史
『言葉をもみほぐす』(岩波書店)


言葉をもみほぐす [ 赤坂 憲雄 ]

民俗学・歴史学という各々の専門分野から、知力をふり絞り、引き裂かれながら現実に向き合う二人。

言葉を揉み、解し、思索を交わした、2019年から2020年にかけての往復書簡。

銀板写真(ダゲレオタイプ)とともに。

撤退の時代だからこそ、そこに駒を置く−。
https://hiruneko.thebase.in/items/40570356
posted by ひるねこ at 17:33| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月26日

『はじまりの24時間書店』(東京創元社)

ロビン・スローン 著、島村浩子 訳
『はじまりの24時間書店』(東京創元社)


はじまりの24時間書店 [ ロビン・スローン ]

失われた本をさがす図書館員の青年は、真夜中、風変わりな書店の扉を開く――。
24時間休まず営業している小さな書店と、一冊の稀書をめぐる少し不思議な冒険。

あの〈24時間書店〉が秘めていた、もうひとつの本にまつわる物語とは。
https://hiruneko.thebase.in/items/40570401
posted by ひるねこ at 18:33| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月25日

『お金の学校』(晶文社)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

坂口恭平
『お金の学校』(晶文社)


お金の学校 [ 坂口恭平 ]

お金のことを知る、企画書を書いてみる、時間や印税について……。
まずはお金のことを大好きになってください。

あの坂口恭平がすべてをさらけ出して伝える「幸福」への道。

“流れ”があれば、お金も人も仕事もすべて動き出す。


【目次】
1:オリエンテ―ション
2:入学金について
3:まずは企画書を書く
4:お金とは時間である
5:僕の印税についての楽しい話
6:経済=「大丈夫、きっとうまくいくよ」と自分に声をかけること
7:頭の中(お花)畑だよねあんた
8:文藝春秋にとっての王とは何か?
9:模倣を三つ揃えると経済になる――坂口恭平の経済史1
10:健康という経済――坂口恭平の経済史2
11:卒業式:祝辞 たかちゃんへの返礼

☆WEBSHOP➡️
https://hiruneko.thebase.in/items/40570270
posted by ひるねこ at 19:00| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。