2019年01月26日

『用事のない旅』(産業編集センター)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

森まゆみ『用事のない旅』(産業編集センター)


用事のない旅 (わたしの旅ブックス 6) [ 森 まゆみ ]

ガイドブックは持たない。
定番の観光名所や店には行かない。
知らない駅で降りてみる。
できれば一人がいい。

自分の勘と感性にしたがって旅に出れば、いつだって発見と出会いが待っている。

地域雑誌「谷中・根津・千駄木」の編集人として、町を歩き、話を聞き続けてきた著者が綴る旅の醍醐味。

その生き生きとした文章からは、土地土地の匂いや笑い声まで伝わってくる。

「観光のために、目玉施設をつくったり、立派な宿泊施設をととのえたりすることはない。交通網を整えたり、標識を整備することだって二の次である。
できるだけ管理されない、自由で親切で楽しい住民を育てること。」

この谷根千の町で著者が大切にしてきたことに、改めて想いを馳せる。


posted by ひるねこ at 19:05| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月25日

『純喫茶の空間 こだわりのインテリアたち』(エクスナレッジ)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

難波里奈『純喫茶の空間 こだわりのインテリアたち』(エクスナレッジ)


純喫茶の空間 こだわりのインテリアたち [ 難波里奈 ]

美味しいコーヒーや食事、魅惑の甘いもの、音楽やおしゃべり。
喫茶店に求めるものは人それぞれ。

ある人にとってのそれは、「空間」そのものかもしれない。

香りや歴史、店主の生き様も染み付いた壁や天井、照明や道具たち、そしてその場所は、今日も変わらず私たちを迎えてくれる。

昭和に生まれた34の、めくるめく美しい純喫茶世界。
posted by ひるねこ at 18:37| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月24日

『南極ではたらく かあちゃん、調理隊員になる』(平凡社)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

渡貫淳子『南極ではたらく かあちゃん、調理隊員になる』(平凡社)


南極ではたらく かあちゃん、調理隊員になる [ 渡貫 淳子 ]

「南極」で「はたらく」。

あまりに日常とかけ離れていて想像が難しいが、確かにあそこで働き、暮らしている人々がいる。

食糧を運べるのは年に一度きり(その量、実に30トン)、常に不足する生野菜、使える水、生ごみ、排水の制約。

過酷な環境で調理隊員として過ごした主婦の、1年4ヵ月。

南極流、エコでサスティナブルなレシピも掲載。
posted by ひるねこ at 18:59| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。