2019年10月19日

『タイトル読本』(左右社)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

『タイトル読本』(左右社)


タイトル読本 [ 高橋輝次 ]

「名は体を表す」の言葉通り、タイトルは作品の顔であり、売れ行きを左右する。

それだけに一筋縄ではいかない。
なにしろ、その数文字だけで、運命が決定付けられるのだ。

何を考え、どうつけるのか。
人々の記憶に残し、足を止め、手に取らせるには。


堀口大學、田辺聖子、池波正太郎、筒井康隆、群ようこ、宮部みゆき、俵万智、穂村弘、恩田陸ほか、作家や詩人など51人によるアンソロジーは、苦悩と発想のヒントを教えてくれる。

最高のタイトルとは?
posted by ひるねこ at 18:46| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月17日

『東京 着物さんぽ』(GB)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

きくちいま
『東京 着物さんぽ』(GB)


東京 着物さんぽ [ きくちいま ]

着物姿で歩きたい街並み、訪れてみたいカフェやレストラン、和の文化に親しめるお店。

千駄木・根津エリアのお馴染みの場所のほか、浅草、神楽坂、銀座、表参道など、レトロ&モダンな風情あるスポットを紹介。

谷中キッテ通りのお仲間のお店も掲載されています。

未経験者向けのイントロダクションや、お勧めコーディネートもあるので、初めての方も安心です。

この秋、着物を着てお出かけしませんか?
posted by ひるねこ at 17:54| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月06日

『ぼくはレモネードやさん』(生活の医療社)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

えいしましろう
『ぼくはレモネードやさん』(生活の医療社)


ぼくはレモネードやさん [ 榮島四郎 ]

ぼくは3才のころ、小児がんになりました。

この病気のことをたくさんの人に知ってもらいたくて、小3の時からレモネードスタンドを開いています。

募金を集めて、薬や治療法ができたら嬉しいです−−。


自身の体験と他の患児たちへのインタビューを元に、小学6年生の四郎くんが描き上げた絵本。

つらいこと、痛いこと、イヤなことがすべてなくなるといいな。
みんなが笑顔で元気になるといいな。

四郎くんのそんな思いが、いつの日か報われますように。

http://hiruneko.thebase.in/items/23537547
posted by ひるねこ at 18:50| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。