2021年02月26日

安達茉莉子 “Here, you are. - あなたとここにいる” 追加開催

安達茉莉子さんによる絵と言葉のイベント。
先日の個展にあわせて開催しましたが、早々に満席となってしまったため、1日限定で追加開催します。

IMG_0716.JPG

今回も安達さんのご自宅からリモート(ZOOM)で行います。
お顔を見ながらオンラインで自由にお話ができる環境であれば、移動中でも、外出先でもかまいません。
お話が苦手な方は、お話ししなくても全くかまいません。
その時に浮かんできた絵と言葉をかいて贈ります。

IMG_0717.JPG

IMG_1423.JPG


●リモート開催日程

2021年
3月7日(日)

@14:30-
A15:30-
B18:30-
C19:30-
D20:30-



*各時間帯につき、おひとり様


●サイズ
ポストカードサイズ (封筒に入れてお渡しします)

●後日郵送
1週間程度でお届けする予定です

●料金 
3,000円(税込)+送料300円

●所要時間
お一人様 20〜30分程度


●お申し込み

下記メールアドレスまで、〈お名前、ご連絡先、ご希望の日時(第1希望、第2希望)〉をお知らせください。
⇒hirunekobooks@gmail.com 
件名「安達茉莉子さんイベント 参加希望」


☆プロフィール
安達茉莉子

作家。言葉とイラストで「物語」を表現する。大分県日田市出身。東京外国語大学外国語学部欧米第一課程英語専攻卒業、サセックス大学開発学研究所開発学修士課程修了。
政府機関での勤務、兵庫県・篠山の限界集落での生活、イギリスの大学院留学など様々な組織や場所での経験をする中で、人間が人間であるための「言葉」を拠り所として制作を続けている。
2015年から、東京都内でセルフパブリッシングレーベル”MARIOBOOKS”を開始。2019年に『何か大切なものをなくしてそして立ち上がった頃の人へ』『The Feeling When…日常の中に生まれてくるある瞬間について』リソグラフ特装版を刊行(制作協力ビーナイス)。
2020年11月に初の商業出版となる『消えそうな光を抱えて歩き続ける人へ』を刊行(ビーナイス)。
書籍の仕事に、『私たちにはことばが必要だ フェミニストは黙らない』(タバブックス)装画、『エトセトラvol.1』(エトセトラブックス)イラストエッセイなどがある。

Web http://mariobooks.com
Twitter: http://twitter.com/andmariobooks
Instagram: http://instagram.com/andmariobooks

IMG_1424.JPG

IMG_1422.JPG
posted by ひるねこ at 16:22| Comment(0) | 展示・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月25日

きむらゆき 個展「妖怪闇市あきない中」

イラストレーター・きむらゆきさんの個展を開催します。

DM表.jpg


“商い中” “営業中” などの看板を見ることが減った今、その言葉により力強い希望を感じる。
おそらく妖怪たちには休業や自粛の概念がない。今も其処此処で、誰かを何かに誘っている。


現店舗最後の展示は、なんと「妖怪」。昨年、とある展示に来てくださった事がきっかけで知り合ったのですが、きむらさんの描くなんとも魅力的な妖怪に忽ち夢中になりました。すぐに展示のお誘いをしたのですが、まさかそれがこの場所での最後の展示になろうとは……!

自由で伸びやかで、作家さんの可能性を応援し続けてきた当店だけに、ある意味では“らしい”展示なのかもしれません。どうぞご期待ください。

きむらさんは、普段ご自身のInstagramアカウントでオリジナル妖怪の発表などを行っています。そちらもぜひ覗いてみてください。

今回は画集「妖怪ずかん1~100」をはじめ、原画、ZINE、オリジナルマスキングテープ、しおり、便箋、シール、妖怪みくじなどのグッズを販売します。


妖怪が誘う闇市に、ぜひお運びください。


作品イメージ1.jpg

作品イメージ2.jpeg

妖怪ずかん1-100.jpg


●会期:3/12(金)〜3/28(日)12:00〜20:00
(店舗営業時間に準じます)
*土日は18時ごろまで
・3/13(土)17時半まで
・3/17(水)19時まで
・最終日3/25は16時まで

・火曜定休
臨時休業、営業時間変更の場合がありますので、必ずSNSをご確認ください。

●場所:ひるねこBOOKS 〈台東区谷中2-1-14-101〉地下鉄「根津」駅より徒歩約6分

●入場無料


*会期中「あなたの守護妖怪」の絵のオーダーを受付けます。
→詳細は追ってご案内します。


☆プロフィール

きむらゆき
和歌山県生まれ
沖縄県立芸術大学卒業
イラストレーター、温泉ソムリエ、占い師見習い
水木しげるや楳図かずおの作品などを絵本にして育つ。

Instagram:https://www.instagram.com/yokaizukan
posted by ひるねこ at 16:54| Comment(0) | 展示・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月12日

瀬在恵里さん ペット似顔絵イベント

瀬在恵里さんの個展「ほのぼの動物園」にあわせて、似顔絵イベントを開催します。

ペット似顔絵1.jpg

ペット似顔絵2.jpg

メールにてペットのお写真やプロフィールをお送りください。
通常の4分の1サイズの色紙(136o×121o)に描いてお届けします。


●料金
1点3,000円+送料300円

(一枚の用紙に1,000円/1匹で追加が可能です。)

●お申し込み
下記メールアドレスまで、以下の内容をお知らせください。
hirunekobooks@gmail.com 
件名「瀬在恵里さんイラスト企画」

---
ペットの
・お名前(ちゃん or くん or 敬称なし)
・性格(簡単で結構です)
・好きなもの
・その他、クセや、その子独自の伝えたいことなどがあれば
・写真(できれば複数枚お送りください)

依頼主さまの
・お名前、作品送付先ご住所
・イラストをSNSで紹介してよいか 可 or 否
---


*お申し込みから一週間程度でお届けします。
ただし個展が始まってからのスタートとなりますので、
2月中にお申し込みの方には、3月中旬ごろお届けします。


*瀬在恵里さんの個展「ほのぼの動物園」の詳細は⇨
http://hirunekodou.seesaa.net/article/479702210.html



☆プロフィール

イラストレーター 
瀬在恵里
多摩美術大学日本画学科卒業
パレットクラブイラストコース17期
バートック絵本塾12期
ロンドン美術大学ブックイラストレーションショートコース修了
図画工作教諭として勤務した後、イラストレーターとして独立。
優しい、ほのぼの、あたたかみのある絵を描きます。
子どもや動物を描くのが好きで、
みた人がほっこりするような作品を目指しています。
ヨガと旅行が趣味で、レポートマンガにも挑戦しています。

製作スタイル、アクリル絵の具、紙、Photoshop、Illustrator

ホームページ→https://eri-sezai.com
Twitter→https://twitter.com/seppon_8
インスタグラム→https://www.instagram.com/seppon0x0

作品1.jpg

posted by ひるねこ at 16:00| Comment(0) | 展示・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。