2022年05月16日

林なつこ『ねこのおひめさま』原画展

hayashinatsuko_main.jpg

2021年11月にあかね書房より刊行されたグリム童話『ねこのおひめさま』(竹下文子・文/林なつこ・絵)の挿絵原画を展示します。

hayashinatsuko01.jpg

ねこのおひめさま1.jpg

ねこのおひめさま2.jpg

ねこのおひめさま5.jpg

他にも、猫を中心とした動物たちの描きおろし作品、オリジナルグッズを販売いたします。

本書の原画展はこれが初めてということで、間近でご覧いただける貴重な機会です。
もちろんサイン本もたっぷりご用意する予定。

どうぞお楽しみに。

hayashinatsuko03.jpg

hayashinatsuko04.jpg

hayashinatsuko05.jpg



●会期:2022年6月17日(金)〜6月30日(木)【12時〜20時】
(店舗営業時間に準じます) 

*土日は18時半ごろまで
*6/26(日)は17時まで
*最終日6/30(木)は16時まで

・火曜定休の他、臨時休業/営業時間変更の場合がありますので、必ずSNSをご確認ください。



●場所:ひるねこBOOKS
〈台東区谷中2-5-22-101〉地下鉄「根津」「千駄木」駅より徒歩約7分

●入場無料


*感染拡大防止のため、店内の人数制限を設けています。
4名さま以上のグループでのご来店はご遠慮ください。

*マスクの着用、手指の消毒にご協力ください。

*手提げのビニール袋は有料です。
ショッピングバッグのご持参をお願いします。

*作品代金のお支払いは原則として現金、またはお振込となります。


本の詳細は↓
https://www.akaneshobo.co.jp/search/info.php?isbn=9784251042514



☆プロフィール

林なつこ

絵本作家・イラストレーター。出版関係を中心に、広告や商品パッケージなど幅広く活動している。おもな絵本作品に『しましまかしてください』(教育画劇)、『おかしなめんどり』(鈴木出版)、『マスク』(童心社)など。



posted by ひるねこ at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 展示・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月06日

【展示】詩と絵 "saihate"

image_6483441.JPG


詩人 tokumei-kibou
画家 Matsuko Blue

二人の作家による、詩と絵の展示を行います。

どこまでも遠くへ、行ってしまえるような、いつまでも、君の声が消えないような、
この瞬間だけは、終わらないような、瞼の裏に映る思い出は、悲しみだけじゃない。
ここは、最果て。
空にも、海にもないものが、今もまだ、眠っている場所。



紡がれた詩と添えられる絵の展示会です。
心の行き着く場所の一つを描きました。
その道程が鮮やかであることを願って。
−-


当店では初の試みとなる展示です。
どうぞお楽しみに。


image_6483441 (1).JPG

image_6483441 (2).JPG

image_6483441のコピー.JPG


●会期:2022年6月1日(水)〜6月15日(水)【12時〜20時】
(店舗営業時間に準じます) 

*土日は18時半ごろまで
*6/6(月)は18時半まで
*最終日6/15(水)は17時まで

・火曜、第二水曜6/8定休の他、臨時休業/営業時間変更の場合がありますので、必ずSNSをご確認ください。

●場所:ひるねこBOOKS
〈台東区谷中2-5-22-101〉地下鉄「根津」「千駄木」駅より徒歩約7分

●入場無料


*感染拡大防止のため、店内の人数制限を設けています。
4名さま以上のグループでのご来店はご遠慮ください。

*マスクの着用、手指の消毒にご協力ください。

*手提げのビニール袋は有料です。
ショッピングバッグのご持参をお願いします。

*作品代金のお支払いは原則として現金、またはお振込となります。



☆プロフィール

・tokumei-kibou|詩人

息の形が伝わるように
抱えている、自分だけの孤独が
少しでも薄らぐように
心を、言葉に。


・Matsuko Blue|光青の画家

from Hiroshima
感じたもの、見たもの、観えるものを
光と質感を通して描く。
もう一色ぶん、鮮やかな日々を。

Acrylic, pigments and other

posted by ひるねこ at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 展示・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月12日

サユリ・ミナガワ個展「ノルウェーの森をのぞいてみた」

ひるねこBOOKSレーベル『みけねこてんちょう』(2018年)の作者、サユリ・ミナガワさんの個展を開催します。

ノルウェーの森展_DM_表_最終版_rgb.jpg


ノルウェーに住んでいたころ、家のすぐ隣は森でした。ベランダから森の方をのぞいてみると、よく野うさぎや鹿の家族を見かけました。食べるものを探しにきたのかな?それとも散歩中?
動物たちは普段森の中で、私たちが知らない生活を送っているのでしょう。そんなノルウェーの森の中を一緒にのぞいてみませんか?
−-

18歳までノルウェーで暮らしたサユリさん。彼女の目にはどんな景色が、動物たちが映っていたのでしょう。

自由に行き来ができない今、少しでもノルウェーの爽やかな風を感じていただければ幸いです。

サユリさんの個展は3年ぶり。絵本『みけねこてんちょう』も新装版として再発売いたします。
こちらもどうぞお楽しみに。


好きなものが一緒だった時.jpeg

ジャムを作るまでの道のり.jpeg

星狩りの夜.jpeg

真夏の追いかけっこ.jpeg



●会期:2022年5月13日(金)〜5月29日(日)【12時〜20時】
(店舗営業時間に準じます) 

*土日は18時半ごろまで
*5/25(水)は18時半まで
*最終日5/29(日)は16時まで

・火曜定休の他、臨時休業/営業時間変更の場合がありますので、必ずSNSをご確認ください。

*5/18(水)休業


●場所:ひるねこBOOKS〈台東区谷中2-5-22-101〉
地下鉄千代田線「根津」「千駄木」駅より徒歩約7分

●入場無料


*感染拡大防止のため、店内の人数制限を設けています。
4名さま以上のグループでのご来店はご遠慮ください。

*マスクの着用、手指の消毒にご協力ください。

*手提げのビニール袋は有料です。
ショッピングバッグのご持参をお願いします。

*作品代金のお支払いは原則として現金、またはお振込となります。




☆プロフィール

サユリ・ミナガワ
ノルウェー生まれ、東京在住のイラストレーター。
主にパッケージデザインやWEB媒体のイラストを手掛ける。
1枚の絵からストーリーを想像できる作品作りを心がけています。
https://www.instagram.com/sayuri_minagawa/


posted by ひるねこ at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 展示・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。