2018年07月02日

おぐまこうき個展「夜とギター」

イラストレーター・おぐまこうきさんの個展を開催します。

kokioguma.jpg


おぐまさんのZine「Pieces」「Spices」は当店でも大好評。
ユーモラスでシュールでファンタジックな世界観は、まさに唯一無二。
眺める度に空想が膨らんでいくイラストは、手製本の味とも相まって、見るものを惹きつけてやみません。

そして昨年には、あのインドの出版社Tara Booksから絵本を刊行。
ますます活躍の場を広げています。

C946CAC6-4D62-493F-B539-1F5B0B7CC3AE.jpeg

BF5C1AA1-84D4-415C-A1A5-D8F9A85AC41F.jpeg

2C1A324D-3797-4B24-9384-C59A9C1C0E1B.jpeg


今回は、新作Zine「夜とギター」の原画を中心とした展示となる予定。
彼のいつもの作品らしく、今度もまた夢の世界から抜け出してきたかのような魅力に溢れています。
ぜひ間近で感じてください。


●会期:7/30(月)〜8/12(日)11:00〜20:00
(店舗営業時間に準じます)
※最終日は18時まで
毎週火曜定休の他、休業の場合がありますので、必ずSNSをご確認ください。

●場所:ひるねこBOOKS 〈台東区谷中2-1-14-101〉根津駅より徒歩約6分

●入場無料



☆プロフィール

おぐまこうき

イラストレーター、保育士
東京都在住

2010年 第2回グラフィック「1_WALL」入選
      GEISAI#14 審査員個人賞(伊藤弘賞)

2014年9月より半年間、出版社TARA BOOKSのアーティスト・イン・レジデンスとして南インド、チェンナイに滞在。絵本の制作と、現地の子ども達と一緒にワークショップを行う。

2016年 第17回ノート展 準大賞 (審査 西田善太氏)

2017年 Tara Booksより 絵本「The Barber's Dilemma and Other Stories From Manmaru Street」
「とこやさん と すごいひげ - まんまるストリートのおかしなお話」を出版。

http://kokioguma.net/
posted by ひるねこ at 17:43| Comment(0) | 展示・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月09日

のだかおり個展「なつのうたたね展」

イラストレーター・のだかおりさんの個展を開催します。

DM_noda.gif


のださんを一言で表すと「エネルギーの塊」でしょうか。
様々な展示に出かけて刺激をもらいつつ、SNSにイラストをアップする日々。
絵を描くことへの情熱がひしひしと伝わってきます。

見ているだけで元気が出るような、ビタミンチャージできるような、そんな彼女の作品たち。

今回のテーマは「夏」

夏の植物や食べ物を、ほのぼのとした世界観で描いてくださるそう。
心地よい夏の空気を感じながら、ゆったりのんびりお楽しみいただければ幸いです。

ポストカードやZINEのほか、初制作となるグッズも販売予定です。
是非、ふらっとお気軽にお越しください。


●会期:7/15(日) 〜 7/27(金) 7/29(日)11:00〜20:00
(店舗営業時間に準じます)
※最終日は14時まで 好評につき期間延長しました。
・7/25(水)⇨17時半までの営業
毎週火曜定休の他、休業の場合がありますので、必ずSNSをご確認ください。

●場所:ひるねこBOOKS 〈台東区谷中2-1-14-101〉根津駅より徒歩約6分

●入場無料



☆プロフィール

のだ かおり
イラストレーター

1989年生まれ。長野県塩尻市出身。東京都在住。

女子栄養大学を卒業後、テレビ制作会社に就職。料理番組、スポーツ中継に携わる。
退社をきっかけに、幼い頃から好きだった絵を描く仕事をしようと決意。
2015年の夏からフリーランスのイラストレーターとして活動開始。

LINEスタンプや挿絵、年賀状制作のほか、2018年は絵本制作にも力を入れている。
ほのぼのと温かみのあるイラストを、シンプルな線で描きます。
InstagramとTwitterで1日1絵を投稿中!


・Facebookページ
http://facebook.com/NODA.KAORI.39

・HP(Tumbler)
http://nodakaori.tumblr.com/

Instagram/Twitter:@rioka_dn

posted by ひるねこ at 17:44| Comment(0) | 展示・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月30日

「JulyBooks/七月書房」フェア

2016年まで、下北沢で店舗を構えていた古書店「JulyBooks/七月書房」

初めて伺った際に、その空間と品揃えに一目惚れし、以降、ひるねこBOOKS開店前に何度か通わせていただきました。
開店後、「Julyさんの雰囲気に似ていますね」と言われたことも、一度や二度ではありません。何を隠そう、ひるねこBOOKSがもっとも影響を受けたのが、JulyBooksさんなのです。
店主にとっては「夢の本屋さん」の一つでもあります。

現在はネットショップの運営や、様々なイベントへの出店をなさっているJulyBooksさん。
時折、外のイベントで顔を合わせますが、店舗の魅力が凝縮されたその品揃えに、相変わらず惚れ惚れしてしまいます。

今回、そんな本たちが当店へやって来ることになりました。

まるでJulyBooksさんのお店が、再び目の前に現れるかのよう。

JulyBooks/ひるねこBOOKS、どちらのお客様にとっても素敵な出会いがありますように。
2週間の「夢の本屋」を、どうぞお楽しみください。

ひるねこBフェアイメージ.jpg


〜〜
「ひるねこBOOKSっていう谷中の本屋さん、きっと店主さん好きだと思いますよ!」と、お店がある頃たびたびお客さんからおすすめされていたひるねこBOOKSさん。
伺ってみると、とてもかわいくて、知らなかった絵本や読み物、雑貨などがところせましと置かれていて、こんなお店が近くにあったらしょっちゅう通ってしまうなと思いました。

個人の本屋の一番の強みは「好きな本を好きなように置ける」ところ(だと私は思います。)置いている本が全然違っていたり、少し似ていたり、それぞれの良さを見つけるのが楽しい。

今回フェアをやらせていただけることになり、ひるねこBOOKSさんのお客さんはこの絵本好きかな?とか、これもおすすめしたいな、とか、あれこれ考えながらわくわくと本を選びました。
絵本以外にもデザインの本や美術書、小説やエッセイなども織り交ぜて、JulyBooksらしさを出しつつ、素敵なお店の一角を彩れればなあと思います。
ぜひお立ち寄りくださいませ。
〜〜

●会期:7/1(日)〜7/14(木)11:00〜20:00
(店舗営業時間に準じます) 
※最終日は16時まで
毎週火曜定休の他、休業や時間変更の場合がありますので、必ずSNSをご確認ください。

・会期中時間変更
7/11(水)17時まで(イベントのため)

●場所:ひるねこBOOKS 〈台東区谷中2-1-14-101〉

●入場無料


JulyBooks/七月書房 


2011年に下北沢一番街で古本屋を開業。5年間の営業の後、店舗を閉店。
現在はイベントやネットショップで様々なテーマに沿った古本を選書・販売しています。
HP→ http://7gatsubooks.wixsite.com/july
ONLINE SHOP→http://julybooks.thebase.in/

ショップロゴ2014.png
posted by ひるねこ at 16:26| Comment(0) | 展示・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。