2018年05月18日

北岸由美 作品展「わたしのお気にいり」

イラストレーター・北岸由美さんの個展を開催します。

わたしのお気に入りDM用.jpg


北岸さんと初めて出会ったのは、およそ一年半前。
とある展示でお目にかかり、その場所に置かれていたグッズに一目惚れ。
それ以来「いつか当店でも展示をしていただきたい」と、1人のファンとしてその日を待ち焦がれていました。

そしてついにその時が。
いよいよ満を持して、北岸さんの作品展を開催いたします。

彼女の描くイラストからは、自分自身もこの世界も丸ごと肯定してくれるような、愛おしさ、かけがえのなさが感じられます。

大切な存在とともにいられることの幸福感。

ぜひあなたのお気に入りを見つけてください。

IMG_0968.jpeg

IMG_1239.jpeg

IMG_1230.jpeg


〜以下、北岸さんより〜

わたしのかわいいねこ、わたしのかわいいワニ、わたしのかわいいもぐら..
大好きなものを抱きしめた時のしあわせなきもちを小さなキャンバスに描きました。

キャンバスひとつひとつに6月〜7月の日付を入れて、
カレンダーのようにずらりと並べて展示いたします。
みなさまのお気に入りが、見つかりますように。



●会期:6/16(土)〜6/29(金)11:00〜20:00
(店舗営業時間に準じます) 
※最終日は18時まで
毎週火曜定休の他、休業の場合がありますので、必ずSNSをご確認ください。

●場所:ひるねこBOOKS 〈台東区谷中2-1-14-101〉根津駅より徒歩約6分

●入場無料


*お支払いは現金のみとなりますのでご了承ください。


IMG_1267.jpeg

IMG_1269.jpeg

↑今回の展示にあわせて製作するミニ絵本。


☆プロフィール

北岸由美(きたぎしゆみ)
イラストレーター

1982年生まれ。鹿児島県出身。東京在住。
専門学校でグラフィックデザインを学んだ後、デザイン事務所勤務を経て、イラストレーターに。
個展で作品を発表するほか、企業とのコラボレーションも多数。
インスタグラムに投稿してきた、日付入りの作品をまとめた著書『366日のちいさな物語』(主婦の友社/ジュウ・ドゥ・ポゥム)も好評発売中。
http://yumikitagishi.com/


366日のちいさな物語 [ 北岸由美 ]
posted by ひるねこ at 08:54| Comment(0) | 展示・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月16日

【満員御礼】『北欧に学ぶ小さなフェミニストの本』刊行トークイベント

*定員に達しましたので、お申し込みを締め切りました。

『北欧に学ぶ小さなフェミニストの本』(岩崎書店)刊行を記念してイベントを開催します。

訳者である枇谷玲子(ひだに・れいこ)さんをお招きして、男女平等の先進国と言われるスウェーデンの社会やフェミニズムの動きなどについて、また北欧語翻訳者としての普段のお仕事のことも伺いたいと思います。

北欧の社会や子どもの本、フェミニズムなどに関心のある方、ぜひご参加ください。

お待ちしております!

hokuo_cover+obi.jpg


〜以下、枇谷さんより〜

5月19日、『北欧に学ぶ小さなフェミニストの本』(岩崎書店)というスウェーデンのフェミニズムについての児童書が刊行の運びとなりました。 この本で、10才のスウェーデン人の女の子、エッバは、国際会議についての新聞記事の写真を見て、各国の首脳が年配の男性ばかりなのに気づきます。「世の中の大事なことを決めるのは、どうしてスーツ姿のおじさんばかりなの? 女の人はえらくなれないの? こんなんだったら、別の夢を持った方がいいのかな?」

エッバは友だちとフェミ・クラブを結成。男の子も女の子も一緒になって、日常に潜む男女差別、不平等、違和感について話し合います。「女の子は傷つきやすく、か弱いと思われる。おしゃれや男の子にしか興味がないとも」「広告に出てくるような(痩せた)女の子、どこにもいないよね」

皆さんも、日々の暮らしの中で、女らしさ、男らしさに縛られているように感じたことはありませんか? 性別を理由に職場で正当な評価がされなかったり、家庭で家事や育児を不当に多く担わされたりはしていませんか? 学生時代に進路を選択する際、自分の性別を考慮に入れましたか? ご両親から「女の子だから」「男の子だから」と言われたことはありますか? 学校ではどうでしょう? セクハラや痴漢にあったら、あなたならどうしますか? 世の中でMeTooと声をあげる人を揶揄したり、咎めたりする人がいるのは、なぜでしょう? どうしてダイエットして、綺麗に飾り立て、男性のサポート役に徹する女性が、いまだにちやほやされがちなのでしょう? 皆さんは人として、どんな生き方をしたいですか?

主人公のエッバやフェミ・クラブのメンバー達 、フェミニストのおばあちゃんや物知りのいとこ、ヨリンダの言葉をヒントに、どうしたら日々の暮らしがより生きやすくなるか、一緒に考えましょう。 フェミニズム、男女平等に関係するイベントなどをしている方達には、告知の時間もとれればと思っています。皆さんの思いをシェアしてくださいませんか?


●日時:6/8(金)18:30〜20:00 *18:15開場予定

●場所:ひるねこBOOKS 〈台東区谷中2-1-14-101〉

●定員:10名

●参加費:1,000円(当日お支払い)

※参加をご希望の方は、下記メールアドレスまで、
〈お名前、ご連絡先(TEL、メール)、参加人数〉をご連絡ください。
hirunekobooks@gmail.com 
件名「6/8 小さなフェミニストの本イベント参加希望」

*書籍のご購入はこちら
http://hiruneko.thebase.in/items/11333201

*当日も会場で本書を販売いたします。



☆枇谷玲子(ひだに・れいこ)さん プロフィール
1980年、富山県生まれ。2003年、デンマーク教育大学児童文学センター(学位未取得)に留学。2005年、大阪外国語大学(現大阪大学) 卒業。 在学中の2005年に『ウッラの小さな抵抗』で翻訳者デビュー。北欧家具輸入販売会社勤務、翻訳会社でオンサイトのチェッカーの経験を経て、現在は子育てしながら北欧書籍の紹介を行っている。訳書に2015年東京都美術館で行われた展示『キュッパのびじゅつかん』の元となった絵本『キュッパのはくぶつかん』(福音館書店)、『カンヴァスの向こう側』(評論社)、『鈍感な世界に生きる敏感な人たち』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)など。埼玉県在住。


kenryokutoha.jpg

kenryokuwomotta.jpg

sekaiiti.jpg

posted by ひるねこ at 16:11| Comment(0) | 展示・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月12日

初めてのノルウェー語レッスン! @ひるねこBOOKS


〈突然ですが、一緒にノルウェー語を習ってみませんか?〉

開店以来、様々な北欧関連の展示やイベントを開催してきました。
また、北欧の絵本を扱うこともあるのですが、店主である私は北欧言語を話すことができません。

「いつかは必ず!」と思いながら、幾星霜を経て今日に至ります。。
そして、つ、ついに初めて、店内で北欧言語のレッスンを開催することになりました!

esop.JPG

講師を務めてくださるのは、イベントなどでいつもお世話になっている「ノルウェー夢ネット」の青木さん。

デンマーク語やスウェーデン語とは共通する部分が多いので、ノルウェー語を学べば北欧旅行も怖いもの無し!です!


旅行や留学など具体的な目的がある方はもちろん、「興味はあるけど、レッスンに通うところまでは……」という方、ぜひお試しにいかがでしょう。

教室ではなく本屋ということで、レッスンよりも気軽にご参加いただけるのではないでしょうか(レッスン料金も特別に下げていただいています)。

ぜひリラックスしてご参加ください。
一緒に学んでくださる方、お待ちしております!

DSC00574.JPG

〜以下、青木さんより〜

北欧に関心のある方、言葉にも少し触れてみませんか?
外国語が好きな方、珍しい言語はいかがですか?
外国語アレルギーの方、あきらめないでください!
ゆるーい外国語レッスンをやります!

スカンジナビアの言葉は似ていますが、その中間にあるのはノルウェー語なんです。
つまりノルウェー語を使えばスカンジナビア制覇も夢ではありません♪(当社比)

本レッスンでは以下のことをやります。

・そもそもノルウェー語ってどんな言葉?
・初対面の人との挨拶シミュレーション
・「ありがとう」など頻出フレーズの練習
・ノルウェー絵本に出てくる単語を発音してみよう
・おまけ「ネイティブっぽくしたい裏技」教えます!

知識はゼロ以下でも構いませんので、「外国語」の堅苦しさを感じない90分を一緒に体感しませんか?テキストはご用意いたしますので身軽にどうぞ〜。
言葉ができるとぐっと楽しみと可能性が広がります。Velkommen!


●日時:6/13(水)18:30〜20:00

●場所:ひるねこBOOKS 〈台東区谷中2-1-14-101〉

●定員:5名

●参加費:2,500円

※参加をご希望の方は、下記メールアドレスまで、〈お名前、ご連絡先(TEL、メール)、参加人数〉をご連絡ください。折り返し振込先をお知らせいたします。
hirunekobooks@gmail.com 
件名「6/13 ノルウェー語レッスン参加希望」


☆講師プロフィール

青木順子(あおきじゅんこ)
ノルウェー語講師・翻訳・通訳・講演講師
ノルウェーのオーロツアーを参加したことをきっかけに、会社を辞めてノルウェーの大学に長期短期4回留学。2000年に帰国後、「ノルウェー夢ネット」というノルウェーの情報サイトをスタート。
2007年からノルウェー夢ネット主催によるノルウェー語レッスンを継続中。著書に『ニューエクスプレスノルウェー語』、『ノルウェー語のしくみ』など。翻訳『うちってやっぱりなんかへん?』など。
教えた生徒の数は相当数。ノルウェーオタクを自認。
ノルウェー夢ネット:http://www.norway-yumenet.com/

DSC00370.JPG
posted by ひるねこ at 17:27| Comment(0) | 展示・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。