2019年12月18日

酒井絵美さんミニ演奏会

*定員に達したため、お申し込みを締め切りました。
キャンセル待ちをご希望の方は、引き続きメールにてご連絡ください。


当店は、2020年1月11日に開店4周年を迎えます。
それを記念して、日頃からお世話になっている演奏家・酒井絵美さんのミニ演奏会を開催します。

79951574_1377679705743678_8939634741955526656_n.jpg
プロフィール写真 cAyane Shindo

酒井さんと言えば、ノルウェーの民俗楽器・ハーディングフェーレ
当店でも過去に2度ほど、北欧関連の展示の際に演奏会を催していただきました。

今回は、北欧神話を題材としたノルウェーの伝統曲などを披露してくださるそう。
北欧の雄大な自然が目に浮かぶような、美しい音色。
日曜の朝、どうぞお楽しみください。



●開催日程
2020年1月19日(日)
11時〜12時(演奏時間 約50分)

*終了後、売り場を復旧いたします。

●参加費
1,200円(税込)

●お申し込み

下記メールアドレスまで、〈お名前、ご連絡先〉をお知らせください。
⇒hirunekobooks@gmail.com 
件名「1/19 酒井絵美さんミニ演奏会 参加希望」


☆プロフィール

酒井絵美 / emy sakai
ハーディングフェーレ、フィドル、ヴァイオリン奏者

東京藝術大学音楽学部楽理科卒、同大学院音楽研究科音楽文化学専攻(音楽民族学)修了。
大学院在学中アントニン大学(レバノン)に留学。修了後はノルウェーに定期的に滞在し、演奏会・国営テレビに出演、レコーディングに参加する。2019年はマイアミに行くなど、地域を広げフィドル奏法の調査・研究・演奏を行っている。著書に『中東世界の音楽文化〜うまれかわる伝統』等。近年はゲーム音楽やCM音楽のレコーディングも多数手がけている。
ノルウェー音楽デュオ「ノルカルTOKYO」、北欧音楽トリオ「3 Tolker」アイリッシュ音楽ユニット「きゃめる」「tipsipúca」等に参加。
http://www.emysakai.com/

posted by ひるねこ at 14:52| Comment(0) | 展示・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【満員御礼】松田奈那子イラスト企画「あなたのちいさなかぞく、えがきます」

*定員に達したため、お申し込みを締め切りました。

松田奈那子さんの個展にあわせて、イラスト企画を実施します。

image.jpg

あなたが愛してやまないどうぶつたちを、松田さんが線画で描きます。
画材はアクリル絵具と色鉛筆で、シンプルにモノクロで仕上げます。

当日、プリントした写真か、スマートフォンの画像をお持ちください。



●開催日程
2020年1月26日(日)
14時/14時半/15時/15時半/16時/16時半

*各時間帯につき、おひとり様

●料金
2,200円(税込)

●所要時間

お一人様 20分程度

●お申し込み

下記メールアドレスまで、〈お名前、ご連絡先、ご希望の時間帯(第1希望、第2希望)〉をお知らせください。
⇒hirunekobooks@gmail.com 
件名「1/26 あなたのちいさなかぞく、えがきます 参加希望」

*個展「猫を描く」の詳細は⇨
http://hirunekodou.seesaa.net/article/471796136.html


☆プロフィール

松田奈那子 (まつだななこ)

1985年、北海道生まれ。画家。絵本作家。
2009年に札幌大谷大学を卒業し、2011年、多摩美術大学大学院を修了。第1回 白泉社MOE絵本グランプリを受賞し、『ちょうちょ』(文・江國香織/白泉社)で絵本デビュー。絵と構成を担当した「うたのすきなねこ ララとルル」シリーズ(風濤社)、作絵の絵本に、『でこぼこ ぬりぬり なにがでる?』などの造形遊びのシリーズ(アリス館)や、『みつけてくれる?』『どたんばたん おるすばん』(あかね書房)、『わたしはねこ』(リトルモア)、『こびん』(風濤社)、『おべんとうばこあけたらね』(ほるぷ出版)、『まる』(鈴木出版)。絵を担当した『くらべっこしましょ!』(文・石津ちひろ/白泉社)、『あいさつってたのしい』(文・石津ちひろ/小学館)などがある。
https://www.nanaco-mazda.net/

matsuda.jpg


posted by ひるねこ at 14:05| Comment(0) | 展示・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月12日

オープン4周年記念「ねこのひるね展」

毎年恒例となった「ねこのひるね展」。今回で4回目の開催です。

ねこのひるねDM_表 (1).jpg
(illustration & design by小泉さよ)


“ねこのひるね”は当店のコンセプトである「こころゆたかな暮らし」の象徴であり、ひるねこBOOKSという店名の由来でもあります。

今回もまた、それぞれの作家さんが“ねこのひるね”からイメージする作品たちが一堂に会します。ぜひご覧ください。


●会期:2020/2/1(土)〜 2/21(金)11:00〜20:00 
(店舗営業時間に準じます) ※最終日は16時まで 

毎週火曜、第二水曜定休の他、休業の場合がありますので、
必ずSNSをご確認ください。

●場所:ひるねこBOOKS 〈台東区谷中2-1-14-101〉*地下鉄根津駅より徒歩6分

●入場無料


出展作家(五十音順)

・生藤由美
・いずみさちこ
・小泉さよ
・樋口モエ
・やまぐちまりこ


※グッズや書籍以外の展示作品は、会期終了後にお渡しします。
着払いでの郵送、もしくは店頭でのお引き取りとなります。

※作品ご購入の際のお支払いは、現金もしくは振込となります。
クレジットカードなどは原則としてご利用いただけませんのでご了承ください。



以下、作家さんのプロフィールです。
(画像はイメージです。必ずしも出品作品とは限りません)


○生藤由美

猫の絵を描き続けて22年。
もともとモノ作りに興味があったので、仕事の延長で猫モチーフの紙ものを始めた。
本業は商業作家。著作は「ゾッチャの日常・ねこノート/集英社」「べいびー・ぞっちゃ/ホーム社」「ボードレールの猫」連載中/集英社クッキー
https://twitter.com/ikefujiofficial

image2.JPG

image1.JPG



○いずみ さちこ

家族の転勤で北京に約6年間在住。
北京滞在中にReiko Yanoに師事、baroonworkshopのメンバーとして
イベント等の活動に参加。
帰国後はonce A weekとして
羊毛フェルトを主に使った作品をマイペースに制作中。
パーソナルカラー・骨格診断ファッションアナリストとしても
ひっそり活動中。A・F・T 1級色彩コーディネーター。
家で猫といる時間が一番好き。
instagram:@works_once_a_week

IMG_1380.jpeg

IMG_1379.jpeg

IMG_1381.jpeg



○小泉さよ

東京都生まれ。
東京都立芸術高等学校卒業。 東京芸術大学大学院修了。 
おもに猫を描くフリーイラストレーター。 
著書に『もっと猫と仲良くなろう!』(KADOKAWA)、
 『さよなら、ちょうじろう。』(KK ベストセラーズ)、 
『うちの猫を描こう!』(KADOKAWA)など。
『猫びより』(辰巳出版/隔月刊)にて、 
連載「猫のいる家に帰りたい」(短歌・エッセイ/仁尾智) の
挿絵イラストを担当中。
手ぬぐいや缶バッジ、ZINE『ねこのぬりえ』の
オリジナルグッズも発売中。
http://www.sayokoizumi.com/

sayokoizumi_2020_01.jpg

sayokoizumi_2020_02.jpg

sayokoizumi_2020_03.jpg



○樋口モエ

愛知県出身、東京都在住。デザイナーを経て、現在イラストレーターとして
作品発表や装画のお仕事で活動しています。青山塾在籍中。

動物が好きで、中でもねこはつい描いてしまいます。
ねこの何を考えているかわからない表情や
のびのびとした仕草が好きです。

Website
https://higuchimoe.com/

Instagram
goma.tounyu.soup

Twitter
higuchi_moe

higuchimoe02.jpg

higuchimoe01.jpg

higuchimoe03.jpg



○やまぐちまりこ

東京都墨田区生まれ。台東区在住。
2016年 セツ・モードセミナーに通う
2017年 作品を制作をスタート
現在は広告関係・教育書など出版関係のフィールドでイラストレーターとして活動中。

ホームページ:
https://marikoyamaguchiil0.wixsite.com/marikoyamaguchi
twitter :mariko_y_illust
instagram:mariko_y_ehon

myamaguchi_sample.jpg

YM_image_A.jpg

YM_image_B.jpg


――――――――――――
*関連企画*
2020/2/20(木)〜3/1(日)「ヒルネコマチ4人展」
谷中キッテ通りのお仲間である「ギャラリー猫町」にて、ひるねこBOOKSが推薦する4名の作家さんの展示を開催します。
個性豊かな猫を描く、実力派のイラストレーターさんばかり。
ひるねこBOOKSから遊びに出かけた猫たちに、キッテ通りを散歩しながら会いに行ってくださいね。
☆詳細↓
http://hirunekodou.seesaa.net/article/472850302.html
http://gallery.necomachi.com/
――――――――――――
posted by ひるねこ at 17:12| Comment(0) | 展示・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。