2018年09月10日

谷中キッテ通り 第4回水玉市にて、「小さな秋のLoppis」を開催します。

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

この秋もまた、谷中キッテ通りの「水玉市」を開催いたします。

詳細はまた別途お知らせしますが、
10/6(土)〜10/7(日)の2日間、キッテ通りの沿いの各店舗で、
様々な催しが行われます。

当店では、2日目にあたる10/7に、
作家さんたちによる蚤の市「小さな秋のLoppis」を開催予定です。

mizutama181007改2.jpg

Loppisとは、スウェーデン語で「蚤の市」のこと。

樹脂粘土で作るパンやお菓子モチーフの可愛いアクセサリー。
キュートなオリジナルイラストの消しゴムはんこと、そのペーパーアイテムやブローチ。
羊毛のちょっとリアルな猫ブローチや、秋冬にぴったりのアクセサリー。

小さな雑貨を作る3人が集まって、1日だけの小さなお店を開きます。

水玉市をお散歩しながら小さな秋を見つけに...
皆様のお越しを心からお待ちしております。


☆出店者プロフィール

《praline  cream》

樹脂粘土でパンやお菓子のアクセサリーを作っています。
https://pralinecream.amebaownd.com/


《once A week》

羊毛を主に使用した動物モチーフのブローチや、アクセサリー小物などを製作しています。
https://www.instagram.com/works_once_a_week/


《petite sweetdrop cafe》

オリジナルのイラストで彫り上げた消しゴムはんこと、一つ一つ丁寧に手捺しした紙製品やブローチをイベントなどで販売しています。
https://ameblo.jp/petitesweetdrop/



posted by ひるねこ at 12:58| Comment(0) | 展示・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月31日

さはらそのこ個展「なんてこった!」

イラストレーター・さはらそのこさんの個展を開催します。

sahara_DMura.jpg

数ヶ月前、SNS上で偶然イラストを拝見したのが、さはらさんとの出会いでした。

それ以来「可愛らしい絵だな〜」と思いながら眺め続け、「いつか個展ができれば」と考えていたところ、さはらさんも同じように思っていたようで、ある日訪ねて来てくださいました。その時の嬉しさと言ったら!もうニヤニヤしてしまいました。

そう、彼女の描く動物にはニヤニヤさせられっぱなしです。
今回も「なんてこった!」なできごとを、ユーモラスに描いた作品が並びます。

さはらさんにとっては2017年に独立後、初めての個展。

原画だけでなく、日本野鳥の会と作った「野鳥シール」や書籍、ポストカードなどのグッズの販売も予定しています。

動物たちの「なんてこった!」という気持ちをぜひ一緒に感じてくださいね。

yachosticker1.JPG

yachosticker2.JPG


●会期:10/1(月)〜10/14(日)11:00〜20:00
(店舗営業時間に準じます)
※最終日は18時まで
毎週火曜定休の他、休業の場合がありますので、必ずSNSをご確認ください。

●場所:ひるねこBOOKS 〈台東区谷中2-1-14-101〉根津駅より徒歩約6分

●入場無料


*さはらさん在廊時間
10月1日(月)11:00-15:00
6日(土)11:00-15:00
8日(月)12:30-15:00
14日(日)11:00-18:00


☆プロフィール

さはらそのこ

1984年東京生まれのイラストレーター。
2006年桑沢デザイン研究所卒業。
2011年〜2016年田代卓事務所勤務。
2017年よりフリーランス。
ユーモラスな動物の絵を得意とし、「ふふふ」とわらえる、をモットーにイラストレーションを制作している。
著書に『どうぶつことばあそび』(岩崎書店)。

HP: www.sonokosahara.com
instagram: @sono_bird
insta育児日記: @chanko_memo
twitter: @sono_bird

sahara_neko.jpg
posted by ひるねこ at 17:09| Comment(0) | 展示・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月29日

【満員御礼】『フィンランドの幸せメソッド SISU(シス)』刊行トークイベント

*定員に達したため、お申し込みを締め切りました。
キャンセル待ちをご希望の方は、引き続きメールにてご連絡ください。


『フィンランドの幸せメソッド SISU(シス)』(方丈社)の刊行を記念し、翻訳者・柳澤はるかさんをお招きしてお話を伺います。

9784908925351.main.jpg

柳澤さんは「マッティ」シリーズ(同じく方丈社刊)の訳もなさっていて、2巻発売の際にはやはり当店でイベントを開催しました。お馴染みの方ですね。

今回は本書をベースに、「SISU(シス)とは何か」「心も身体も強くなる、フィンランド流のライフスタイルの特徴とは何か」を紐解きながら、幸せに生きるヒントを探ります。

また、柳澤さんご自身が、本書の〈幸せメソッド〉を半年以上かけて実践した体験談についてもお話しします。もともと「心の折れやすいタイプ」を自認する彼女ですが笑、果たして「シス」を身に付けることはできたのでしょうか?そして、実践する前と後での、”幸せ度”の変化とは・・・?

さらに、近年続々と書籍が刊行され盛り上がりを見せる「HYGGE ヒュッゲ」(デンマーク流の幸せのアプローチ)と「シス」の比較という、興味深いお話も。相違点だけではなく、「ヒュッゲ」と「シス」で共通しているところにも迫ります。

いつもの通りアットホームな会ですので、参加者の皆さんの北欧体験、憧れている部分、素敵だなと思って日本で取り入れたり真似したりしてみた経験など、お話をお聞きできれば嬉しいです!

もちろん「まだ北欧に行ったことはないけど興味あります」という方も大歓迎!

ご参加お待ちしております。



*事前または当日に、当店で本書をご購入のお客様は、イベント終了後サイン会にご参加いただけます。
(ネットでのご購入は⇨ http://hiruneko.thebase.in/items/13103234



●日時:9/20(木)18:30〜20:00

●場所:ひるねこBOOKS 〈台東区谷中2-1-14-101〉

●定員:10名

●参加費:1,200円(当日お支払い)

※参加をご希望の方は、下記メールアドレスまで、〈お名前、ご連絡先(TEL、メール)、参加人数〉をご連絡ください。
hirunekobooks@gmail.com 
件名「9/20 シスイベント参加希望」


☆プロフィール

柳澤はるか

1985年生まれ、東京大学文学部卒。 人材育成の仕事をしていた会社員時代、偶然訪れた北欧の国々にシンパシーを覚えたのをきっかけに
北欧文化を研究しはじめ、ライターに転身、後に翻訳も手がけるようになる。
ライターとしては働き方、ジェンダー、文化、 教育、コミュニケーションなどのテーマで、日本と北欧、双方について記事を執筆。
翻訳書に『マッティは今日も憂鬱――フィンランド人の不思議』『マッティ、旅に出る。――やっぱり今日も憂鬱』(ともに方丈社)がある。https://twitter.com/LittleHoshino

posted by ひるねこ at 15:50| Comment(0) | 展示・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。