2017年05月02日

『ちかてつライオンせん』原画展

3月に刊行された『ちかてつライオンせん』(パイインターナショナル)の原画展を開催します。

ライオン1280_2.png

昨年末に銀座のギャラリーでサトウマサノリさんの絵を拝見し、モチーフのユニークさとその迫力にとても興奮しました。そのサトウさんの初の絵本が刊行されると聞いた時の驚きと喜びといったら!今回、初の原画展を開催させていただくことになりました。

絵本の原画10点を展示するほか、絵本やオリジナルのポストカードの販売などもございます。

また、当店は原画展の期間中、「ちかてつライオンせん」が停車する「原画展駅」に変身します。来場記念スタンプは、絵本に押すもよし、ポストカードに押すもよし、自分の手帳に押すもよし。好きなものに押して楽しんでください!
スタンプ案_0501.png

これからが楽しみな絵本作家のデビュー作。
どうぞご期待ください!


●会期:6/17(土)〜 6/30(金)11:00〜20:00
(店舗営業時間に準じます) ※最終日は18時ごろまで
毎週月曜定休の他、休業の場合がありますので、必ずSNSをご確認ください。

●場所:ひるねこBOOKS 〈台東区谷中2-1-14-101〉

●入場無料


☆サトウマサノリさん プロフィール

福島県相馬市生まれ。武蔵野美術大学工芸工業デザイン科卒業。企業やテーマパークでキャラクターの商品企画、デザイン、監修、4コマまんがの原案などを担当する。
2016年ピンポイント絵本コンペ最優秀賞(受賞作は「おっとあぶない!」)。2017年「ちかてつライオンせん」でデビュー。

〜サトウさんよりメッセージ〜
動物園に行ったときライオンが腹這いでダラーンとして大あくびをしていました。その後もいつもダラーン。ライオンってこうなんでしょうか。
一体いつカッコ良いのか考えて、このストーリーが出来上がりました。2013年からバージョンを重ねて本が出来上がり、このたび原画展まで開催となりました。
ひるねこBOOKS様ありがとうございます。このあとも楽しい絵本を作っていきます。どうぞよろしくお願いします。


ちかてつライオンせん [ サトウマサノリ ]

posted by ひるねこ at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 展示・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月26日

高木亮きりえ展「ねこマルシェ〜ねこペティ原画展」

猫好きにだけ見える街・にゃなか(http://nyanaka.com/)連載中の「きりえ・ねこペティ」
その使用原画を集めた展覧会を、にゃなかのモデルとなった街・谷中にて開催します。

marche.jpg

猫と季節のたべものを合わせた作品が集まるさまは、まるで小さな市場のよう。
お好きなものからさあ召し上がれ。

「北欧」が一つの特色である当店にあわせて、特別企画として、
きりえや偽本シリーズ最新作「北欧特集」のコーナーも出現します。
どうぞお楽しみに。

内容予定
*「きりえ・ねこペティ」(ウェブマガジン「にゃなか」連載)原画展示・販売
*特別企画:偽本新作「北欧特集」(原画展示・ブックカバー販売)
*おなじみ壁ねこも登場
*書籍・リソグラフ複製原画・偽本書皮・ポストカード・かるた他グッズ販売コーナー

※原画のお渡しは会期終了後となります。

協力:ビーナイス(http://benice.co.jp/


●会期:2017年6月1日(木)〜15日(木)
(店舗営業時間に準じます) ※最終日は17時まで
月曜定休の他、営業時間変更の場合がありますので、必ずSNSをご確認ください。

●場所:ひるねこBOOKS 〈台東区谷中2-1-14-101〉

●入場無料


☆高木亮さんプロフィール

おはなしも作るきりえ画家。 1971年香川県生まれ。神奈川県川崎市在住。 1992年ごろより独学できりえ制作を開始。その後「きりえや」を名乗る。ポストカード、カレンダー、かるたなどの自作製品や個展、各種メディアを通じ発表される独特のユーモアと哀愁を秘めた作風は「かわいくて、おかしくて、少しだけ寂しい世界」と称され、内外で注目を集めている。

著書に、きりえ画文集「ユメとバルーン」「ユメとバルーン いつもの坂道」「ユメとバルーン 風吹く街で」、アートカードブック「ユメとバルーン きりえ原画版」、きりえクリスマスブック「ビリーザトナカイ」シリーズ 1「ソリを引く男」、2「師走の男」、3「ビリーの休日」(いずれもビーナイス)、「はじめてでも簡単 たのしい切り絵レッスン」(家の光協会)、「ねこ切り絵」(誠文堂新光社)、「スナバン」(1〜4)(ビーナイス)。
連載に、「ねこペティ」(ウェブマガジン「にゃなか」連載)」、web連載4コマ「スナバン」(ビーナイス)。

takagiprofile.jpeg
IMG_1904.JPG
IMG_1906.JPG
posted by ひるねこ at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 展示・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月18日

【キッテ通りイベント・水玉市】「言葉に添えて、想いを包んで ―愛らしい切手や封筒たち」

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

4/29、30に開催される、谷中・キッテ通りの初イベント「水玉市」

当店は「言葉に添えて、想いを包んで ―愛らしい切手や封筒たち」を開催します。

tumblr_npuxewei6l1tm6gn4o1_1280.jpg

tumblr_npuxzrzBMd1tm6gn4o1_1280.jpg

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
大切なあの人、もしくはどこかの誰か。

急がなくてもいいけれど、伝えたい想い。
自分が書いた文字で、贈りたい言葉。

水面の葉がゆらゆらと漂い流れつくように、旅をしながら送り届けてくれるもの。

素敵な切手や封筒たちとともにお待ちしています。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

この企画は、どんぐり姉妹による展示・販売です。

どこかの誰かと、手紙上の友達になるために存在している、
はんぶん架空、はんぶん現実の姉妹、それがどんぐり姉妹。

インターネットが当たり前の現代、検索することもつながることも昔に比べるとずっと容易になりました。
でもそればかりでは疲れてしまうし、見えなくなったもの、失ってしまったものもきっと多いはず。
そんな時代に無くなってほしくないもの、その一つが手紙かもしれません。

そこにあるのは手間や労力、時間など、効率化・スピード化する現代においては切り捨てられるものばかり。
でも手紙は時間がかかるからこそ、その分だけ気持ちをしっかりつなげてくれます。

こんな時代にあえての手紙。
そんな時間が楽しくなるような、切手や封筒をご用意してお待ちしております。


☆どんぐり姉妹については⇒
http://donguri-shimai.tumblr.com/

tumblr_njt4k87Fxk1tm6gn4o1_1280.jpg
posted by ひるねこ at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 展示・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。