2023年01月05日

小山泰 動物彫刻の展示販売2023

フィンランドで活躍中の動物彫刻家・小山泰さんの作品を、2019年、2022年に続いて販売いたします。

Photo+16+(x+x+x).jpeg

病院、公園、学校、 図書館などに設置されるパブリックアートのほか、フィンランドでの個展開催も多数。いま注目を集めるアーティストです。

毎回好評の、セラミック製の小さな動物作品を展示・販売します。

4+setti_edited-2(cut).jpeg

IMG_8319.jpeg

Small+black+dog+&+cat+.jpeg

Panda baby 1 -3(2M).jpg

SÖPÖ+Egypti+(1+M).jpeg

日本国内で鑑賞できる機会はなかなかありませんので、どうぞお楽しみに。

*通常の展示スペースとは異なり、店内の棚上に展示します。


●期間:1/14(土)〜1/27(金)【12時〜20時】
(店舗営業時間に準じます) 

*土日は18時半ごろまで

・1/20(金)18時半まで
・1/22(日)18時まで
・1/26(木)17時半まで

*最終日1/27は16時頃まで

・火曜と1/18(水)が休業の他、臨時休業/営業時間変更の場合がありますので、必ずSNSをご確認ください。

●場所:ひるねこBOOKS
〈台東区谷中2-5-22-101〉地下鉄「根津」「千駄木」駅より徒歩約7分

●入場無料



プロフィール

小山泰 (こやま やすし)

フィンランドの首都ヘルシンキの動物彫刻家。アート&デザイン会社SÖPÖ代表。 フィンランド芸術家協会、デザイナー協会会員。 フィンランド国内外のアートギャラリーにて多数の展覧会を実施。 手がけたパブリックアートは病院、公園、学校、図書館などに設置、展示されている。セラミック(陶芸)彫刻はフィンランドの陶磁器窯にて1240°Cで焼成される。ヘルシンキの美術館キアズマ、タイデハッリ、シネブリコフ美術館、アモスレックス美術館や、 石川県立伝統産業工芸館で行われた「北欧と北陸と工芸と」や阪急 うめだ本店の「北欧フェア」などで展示販売。

https://www.yasushikoyama.com/


posted by ひるねこ at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 展示・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023営業のお知らせ

★1〜2月の営業について (23/1/23更新)

12799135_1156482587716343_2980599113252298465_n.png

新型コロナウィルスの影響により、臨時休業や時間短縮などの可能性がございます。
最新情報はSNS(特にTwitter)をご覧ください。


休業日

・火曜定休

・2/1(水)
・2/8(水)

営業時間変更

・1/26(木)17時半まで
・1/30(月)16時まで

・2/19(日)18時まで
・2/20(月)16時まで

*平日は12時〜20時、土日祝は12時〜18時半頃、の営業となります。

▶︎住所
〒110-0001
東京都台東区谷中2-5-22-101
070-3107-6169


posted by ひるねこ at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年12月23日

オープン7周年記念「ねこのひるね展」

毎年恒例となった「ねこのひるね展」。今回で7回目の開催です。

ねこのひるね2023_dm表.jpg


“ねこのひるね”は当店のコンセプトである「こころゆたかな暮らし」の象徴であり、ひるねこBOOKSという店名の由来でもあります。

今回もまた、それぞれの作家さんが“ねこのひるね”からイメージする作品たちが一堂に会します。

どうぞお楽しみください。

●会期:2/2(木)〜 2/20(月)12時〜20時 
(店舗営業時間に準じます) 

*土日は18時半ごろまで
*2/19(日)18時まで
*最終日2/20は16時まで 


毎週火曜+第二水曜定休の他、休業や営業時間変更の場合がありますので、必ずSNSをご確認ください。

●場所:ひるねこBOOKS〈台東区谷中2-5-22-101〉
地下鉄「根津」「千駄木」駅より徒歩約7分


●入場無料


出展作家(五十音順)

・川添むつみ
・北岸由美
・小泉さよ
・ぬまのうまき
・やまぐちまりこ


*作品代金のお支払いは原則として現金、またはお振込となります。現金でご購入のお客様を優先いたします。

*混雑時は整理券を配布いたします。お一人様あたりの購入制限を設ける場合がございます。

*感染拡大防止のため、店内の人数制限を設けています。4名様以上のグループでのご来店はご遠慮ください。

*マスクの着用、手指の消毒にご協力ください。

*手提げのビニール袋は有料です。
ショッピングバッグのご持参をお願いします。



以下、作家さんのプロフィールです。
(画像はイメージです。必ずしも出品作品とは限りません)


☆川添むつみ

2006年よりイラストレーターとしての活動を開始。
広告や書籍など幅広い媒体でクライアントワークを制作している。
クライアントワークを制作するかたわら、
2018年より保護猫3匹を迎えたことをきっかけに
ライフワークとして猫をモチーフとした作品を作りはじめ、
保護猫へのチャリティ活動も開始。
猫と暮らすことからえられる穏やかでリラックスした気持ち、
ふわふわでやわらかなかわいらしさを表現している。

https://linktr.ee/mutsumi_kawazoe

2F47CFA4-BEC7-4CD4-96F4-FCCA1584E825_1_105_c.png

507B3255-EAD9-4271-9F46-5D7C3F3B4931_1_105_c.png



☆北岸由美
Yumi Kitagishi


イラストレーター。東京都内で愛猫とともに暮らす。
作家として個展やSNSで作品を発表するほか、
幼児・児童向けの媒体、広告や製品デザインなど、幅広いジャンルでイラストを手がける。
著書に『366日のちいさな物語』(主婦の友社)がある。
2021年に発売した『ねこねこほいくえん おさんぽカー』(石崎洋司 文/講談社)が絵本デビュー作。

https://linktr.ee/yumikitagishi

そば .jpg

 シャムとシマ.jpg



☆小泉さよ(こいずみさよ)

東京都生まれ。東京都立芸術高校美術科卒業。
東京芸術大学日本画専攻卒業。同大学院修士課程修了。
おもに猫を描くフリーランスイラストレーター。
好きなものは、猫、古いもの、お酒、白子ポン酢。
趣味は、ボルダリング、猫のケンカの仲裁。
著書に『猫ぱんち ー二匹の猫との暮らしー』『もっと猫と仲良くなろう!』
『さよなら、ちょうじろう。』『うちの猫を描こう!』など。
共著に『猫のいる家に帰りたい』『これから猫を飼う人に伝えたい11のこと』
(ともに、仁尾智・著/小泉さよ・イラスト)など。  
本、雑誌などにイラスト掲載多数。カレンダー、ダイアリーなどのイラスト担当。
手ぬぐい、ZINEのオリジナルグッズも販売中。

http://sayokoizumi.com/

nekonohirune_koizumi01.jpg

nekonohirune_koizumi02.JPG



☆ぬまのう まき

絵本作家。
懐かしさを感じるような動物や人々の暮らしを描く。
絵本制作の他に、絵画制作、ライブペインティングも行う。
『わたしのおうちで』『ねこたちはきょうもすやすや』(リトルプレス)
『メルシーのすてきなおへんじ』(ひるねこB00KSレーベル)『かくれんぼハウスへようこそ』(ほるぷ出版)などがある。

https://lit.link/numanomaki

n2023003.jpg

n2023004.jpg



☆やまぐちまりこ

東京都生まれ。イラストレーター。
2016年 セツ・モードセミナー夜間部へ通う。
2017年 初の個展を開催。人物画の作品を発表する。
2018年 ねこくんとねずみくん絵本を刊行(ひるねこBOOKSレーベル)
以後、イラストレーターとして活動中。
主な著書に『ねこくんとねずみくん』シリーズ(ひるねこBOOKSレーベル)
『イラスト映えBOOK』(翔泳社)など。
教育書・実用書を中心に挿絵や装画などを担当。
東京を拠点に、個展やグループ展なども精力的に開催している。

www.mariko-yamaguchi.com

yamaguchi-03.jpg

yamaguchi-04.jpg

posted by ひるねこ at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 展示・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。