2022年12月12日

安達茉莉子 7周年記念展「言葉のない祈り | Prayer Without Words」

作家・安達茉莉子さんの個展を開催します。

Prayerwithoutwords_date.jpg


「祈り」をテーマにした絵と詩の連作の展示です。
言葉のない世界に満ちる、言葉のない祈り。
活動7周年をむかえた安達茉莉子による、新たな始まりを祝う展示をご覧ください。
原画・複製原画の販売のほか、本展示の内容をテーマにした作品集の刊行を予定しています。


ひるねこBOOKSの7周年記念展は、同じく活動7周年をむかえる安達茉莉子さんにお願いしました。

安達さんと当店の関係については今さら説明するまでもありませんが、過去3度開催した個展やグループ展への参加、店内でのイベント、そして様々な書籍やリトルプレスの販売など、切っても切れない特別な繋がりがあります。

2016年に開店/活動開始した両者にとって、2023年は7周年となる記念の年です。その始まりをこうして共に祝えること、心から嬉しく思います。

個展は2年ぶり、新店舗に移ってからは初めての開催となりました。この2年間で大きな変化があった安達さんが、この場所でどのような世界を見せてくれるのか本当に楽しみです。

ぜひお運びください。


●会期:2023年1月13日(金)〜1月30日(月)【12時〜20時】
(店舗営業時間に準じます) 

・休業日:1/17火曜、1/18水曜、1/24火曜
・土日は18時半ごろまで
・1/20(金)は18時半まで
・1/22(日)は18時まで
・1/26(木)は17時半まで
・最終日1/30(月)は16時まで

*臨時休業/営業時間変更の場合がありますので、必ずSNSをご確認ください。

*1/26(木)に、安達さんによるトークイベントを開催します。
http://hirunekodou.seesaa.net/article/496481240.html


●場所:ひるねこBOOKS
〈台東区谷中2-5-22-101〉地下鉄「根津」「千駄木」駅より徒歩約7分

●入場無料


*作品代金のお支払いは原則として現金、またはお振込となります。現金でご購入のお客様を優先いたします。

*混雑時は整理券を配布いたします。お一人様あたりの購入制限を設ける場合がございます。

*感染拡大防止のため、店内の人数制限を設けています。4名様以上のグループでのご来店はご遠慮ください。

*マスクの着用、手指の消毒にご協力ください。

*手提げのビニール袋は有料です。
ショッピングバッグのご持参をお願いします。



☆プロフィール

安達茉莉子(あだち・まりこ) 

作家、文筆家。大分県日田市出身。東京外国語大学英語専攻卒業、サセックス大学開発学研究所開発学修士課程修了。政府機関での勤務、限界集落での生活、留学など様々な組織や場所での経験を経て、言葉と絵による作品発表・エッセイ執筆を行う。著書に『毛布 - あなたをくるんでくれるもの』(玄光社)、『私の生活改善運動 THIS IS MY LIFE』(三輪舎)、『臆病者の自転車生活』(亜紀書房)ほか。
Web http://mariobooks.com
Twitter: http://twitter.com/andmariobooks
Instagram: http://instagram.com/andmariobooks
posted by ひるねこ at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 展示・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月12日

「冬のちいさな贈りもの展」

2022年の締めくくり、そして2023年のスタートは、
ご縁のある作家さんたちによるグループ展となりました。

20221112冬のちいさな贈りもの展DM再確認のコピー_page-0002.jpg


久しぶりにひるねこさんで楽しいことをしたいなと思いました。
そこで大好きな作家さんに声をかけてこの展示をすることになりました。
気持ちがあがる包装紙などのラッピングアイテム、お菓子やそっと贈りたくなるプチギフトを並べてお待ちしています。
年末年始の慌ただしい時間にちょっと足を止めて大切な人、お世話になった人や自分にちいさな贈りものをしませんか?


金川カモメ


展示や販売でお世話になっているお馴染みの3名に、アクセサリーとお菓子のconomi/このみえりさんを加え、「贈りもの」をテーマに展示します。

素敵なギフトを見つけにいらしてくださいね。


●会期:2022年12月16日(金)〜1月11日(水)【12時〜20時】
(店舗営業時間に準じます) 

*土日祝は18時半ごろまで
*年末年始休業〈12/27(火)〜1/4(水)〉

・12/17(土)は18時まで
・12/22(木)は18時半まで
・最終日1/11(水)は17時まで

・火曜定休の他、臨時休業/営業時間変更の場合がありますので、必ずSNSをご確認ください。



●場所:ひるねこBOOKS
〈台東区谷中2-5-22-101〉地下鉄「根津」「千駄木」駅より徒歩約7分

●入場無料

*作品代金のお支払いは原則として現金、またはお振込となります。現金でご購入のお客様を優先いたします。

*混雑時は整理券を配布いたします。お一人様あたりの購入制限を設ける場合がございます。

*感染拡大防止のため、店内の人数制限を設けています。4名様以上のグループでのご来店はご遠慮ください。

*マスクの着用、手指の消毒にご協力ください。

*手提げのビニール袋は有料です。
ショッピングバッグのご持参をお願いします。



☆《参加作家4名》

◎青山 佳世 / KAYO AOYAMA(テキスタイルデザイナー)
http://kayoaoyama.com/

名古屋生まれ。東京在住。
2006年 大阪大学外国語学部スウェーデン語専攻卒業。
2006-2009年 スウェーデンヨーテボリ大学デザイン工芸大学(HDK)へ留学し、柄を作り始める。
2009年 スウェーデンの壁紙メーカーで研修を受ける。
2010年 都内のファッションブランドで勤務する。
2012年以降、テキスタイルデザイナーとして活動中。

私たちの暮らしの中にある何気ないもの、かたち。
その美しさや愛おしさを出発点にして、水彩絵の具や鉛筆など様々な画材を使って柄を描いています。
色のにじみや線の揺らぎをそのまま生地にプリントした、繊細で軽やかな生地。
お気に入りのひとつを見つけて頂けましたら嬉しいです。

IMG_9701.JPG

IMG_9700.JPG



◎金川カモメ(イラストレーター)
https://lit.link/kkamome

愛知生まれ、東京都在住。
2000年パレットクラブイラストスクール京都校へ通う。
2004年イラストレーション専門誌のコンぺ「ザ・チョイス」入選。
以後イラストレーターとして活動中。

ボールペンやクレパスなどのアナログ画材、iPad pro、Mac等を使いドローイング中心の作品を制作。
線と色にオリジナリティが出るイラストを制作している。
興味があるのは本、印刷物、音楽、民俗学などカルチャー全般。
お仕事は雑誌や広告、企業とのコラボ雑貨、コラム執筆等幅広いジャンルに渡る。
その他の活動は個展の開催、zineやオリジナルアイテムの制作、アートイベントへの参加など。

20221016kamome_image02_.jpg

20221026kamome_image01.jpg


◎conomi/このみえり(かぎ針編みアクセサリーとお菓子)
https://www.instagram.com/conomieri/

福岡生まれ。神奈川在住。
2003年 多摩美術大学卒業。卒業後、ケーキ屋にてお菓子の基礎を学ぶ。
2007年 お菓子の勉強をするつもりでフランスへ留学するが、編み物上手なマダムに出会いかぎ針編みを教わる。
2008年 帰国後カフェでお菓子作りをしながら、アクセサリーの制作を始める。
2009年 料理研究家 堤人美先生のアシスタントとして師事。
2012年〜 編み物、お菓子、絵などで幅広く活動中。

conomiのアクセサリーは、フランス留学時代に出会ったマダムから教わった「かぎ針編み」の手法で、アクセサリーを中心に小物などを製作。
身に着けていると一日心が弾むような、そんなもの作りを心がけています。

conomiのお菓子は焼き菓子を中心に、ひとつひとつ素材を吟味して丁寧に手作り。
口に入れると思わず笑みがこぼれてしまうような、楽しくて美味しいお菓子作りを目指しています。

IMG_9643.JPG

IMG_9644.JPG


◎やまぐちまりこ(イラストレーター)
www.mariko-yamaguchi.com

東京都生まれ。
2016年 セツ・モードセミナー夜間部へ通う。
2017年 初の個展を開催。人物画の作品を発表する。
2018年 ねこくんとねずみくん絵本を刊行(ひるねこBOOKSレーベル)
以後、イラストレーターとして活動中。

主な著書に『ねこくんとねずみくん』シリーズ(ひるねこBOOKSレーベル)
『イラスト映えBOOK』(翔泳社)など。
教育書・実用書を中心に挿絵や装画などを担当。
東京を拠点に、個展やグループ展なども精力的に開催している。


yamaguchi-03.jpg

yamaguchi-01.jpg

posted by ひるねこ at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 展示・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月01日

にこべる個展「もりのおくでは」

昨年に続き、イラストレーター・にこべるさんの個展を開催します。

個展メインビジュアル.jpg


森の奥深くでは、今日もたくさんの動物が暮らしています。
本を読んだり、音楽を演奏したり、星をながめたり・・
そんな動物たちの様子を、ちいさな絵に描いて展示いたします。


image_2.jpg

image_4.jpg

昨年9月の自身初個展では「やさしくて、あたたかい場所」を作ってくださったにこべるさん。その柔らかなタッチと愛らしいモチーフに、多くの方が魅了されていました。

今回のテーマは「森のどうぶつたち」。日々投稿されている可愛らしいどうぶつたちがここに集まってくるのかと思うとドキドキします。今年はどんな「森」を作ってくださるのでしょうか。

どうぞお楽しみに。

image_3.jpg

image_5.jpg

image_6.jpg

image_8.jpg


●会期:2022年12月1日(木)〜12月14日(水)【12時〜20時】
(店舗営業時間に準じます) 

*土日は18時半ごろまで
*12/4(日)は18時まで
*最終日12/14(水)は17時まで

・火曜定休の他、臨時休業/営業時間変更の場合がありますので、必ずSNSをご確認ください。


●場所:ひるねこBOOKS
〈台東区谷中2-5-22-101〉地下鉄「根津」「千駄木」駅より徒歩約7分

●入場無料


*作品代金のお支払いは原則として現金、またはお振込となります。現金でご購入のお客様を優先いたします。

*混雑時は整理券を配布いたします。お一人様あたりの購入制限を設ける場合がございます。

*感染拡大防止のため、店内の人数制限を設けています。4名様以上のグループでのご来店はご遠慮ください。

*マスクの着用、手指の消毒にご協力ください。

*手提げのビニール袋は有料です。
ショッピングバッグのご持参をお願いします。





☆プロフィール

にこべる / イラストレーター

1994年生まれ、関東在住。
「やさしくて、あたたかい」をテーマに日々制作をしています。
色鉛筆を使って、心がほっとあたたまるようなイラストを描きます。

作家名の "にこべる" は、愛犬のベルがにこにこ走り回っている姿から由来しています。

【HP】https://www.nicoberu12.com/
【Twitter・Instagram】@nicoberu12

image_7.jpg
posted by ひるねこ at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 展示・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。