2024年01月04日

【満員御礼】『テーマで学ぶノルウェー語 読む・聞く・書くの総合レッスン』刊行記念トークイベント

*定員に達したため、お申し込みを締め切りました。
キャンセル待ちご希望の方は引き続きメールにてご連絡ください。


『テーマで学ぶノルウェー語 読む・聞く・書くの総合レッスン』(白水社)の刊行を記念し、
著者の青木順子さんをお招きしてイベントを開催します。

ノルウェー語_書影.jpg


「その他の外国語」に分類される外国語を学ぼうとすると様々な壁にはばまれます。
「初心者用のテキストしか存在しない」はそうした壁の一つでしょう。
そこで、もっと上を目指したい方に向けて、『テーマで学ぶノルウェー語 読む・聞く・書くの総合レッスン』(白水社)を1月末に刊行いたします!

Hytte.jpg

トークショーでは著者の青木順子が、本書誕生までのストーリーをたっぷりと語ります!
何となく作ってみた企画書→シリーズもの以外は初で、類書もない中、暗中模索する執筆→介護が始まり「もうダメかも」と弱気になった日々…どうする、私??

しかーし、ノルウェー語愛が勝りました!
- ノルウェーを理解するために大事な18のテーマをノルウェー語&日本語のテキストで読解
- 基本の文法練習問題
という語学書の基本を押さえつつ、「ノルウェー愛クイズ」や「コラム」をプラスして遊び心のある語学書になっています。他にもたくさんのおまけがついて充実した1冊!
録音の様子を綴ったブログもご参照ください↓
https://www.norway-yumenet.com/archives/8231

IMG_5611.jpg

ひるねこBOOKSさんが移転してから、私にとって初めてのトークショーです。
決して多くはないノルウェー語愛好者のみなさま。谷中に集結し、ノルウェー語愛を叫びましょう!ノルウェー夢ネットオリジナル「ノルウェーミニZINE」を参加者の皆さんにプレゼントいたします。

IMG_5776.jpg

ご応募をお待ちしています。Velkommen!


※『テーマで学ぶノルウェー語 読む・聞く・書くの総合レッスン』の詳細は
https://hiruneko.thebase.in/items/81844713
イベント参加の方は当日お渡しとなります。
参加が難しい方は通販をご利用ください。


●日時:2024年2月9日(金)19:00〜20:30(開場18:45)

●場所:ひるねこBOOKS
〈台東区谷中2-5-22-101〉地下鉄「根津」「千駄木」駅より徒歩約7分

●定員:10名

●参加費:
・チケットA 書籍付き 5,160円(書籍代3,960円+参加費1,200円)
・チケットB 書籍なし 1,500円
事前振込制となります。

※参加をご希望の方は、下記メールアドレスまで、
〈お名前、TEL、参加人数、チケット種類 A or B 〉をご連絡ください。
⇒hirunekobooks@gmail.com 
件名「2/9『テーマで学ぶノルウェー語』トークイベント参加希望」

第8課 ナショナルデー.jpg

第14章 国会議事堂.jpg

第10章 ヴァイキング博物館.jpg


☆プロフィール

青木順子
1968年生。ノルウェー国立ヴォルダカレッジ、オスロ大学に留学。帰国後、ノルウェーの情報提供を目的としたコミュニティー・サイト「ノルウェー夢ネット」https://www.norway-yumenet.comを開設。講演講師、通訳翻訳、ならびにブログやSNSを通じノルウェーの情報発信を行っている。著書に『ノルウェー語のしくみ〈新版〉』『ニューエクスプレスプラスノルウェー語』、『「その他の外国文学」の翻訳者』(インタビュー、白水社)など。訳書に『パパと怒り鬼―話してごらん、だれかに』(G.ダーレ&S.ニーフース、共訳、ひさかたチャイルド)、『うちってやっぱりなんかへん?』(トーリル・コーヴェ、偕成社)、『わたしの糸』(トーリル・コーヴェ、西村書店)など。

junko_aoki.jpg
posted by ひるねこ at 23:22| Comment(1) | TrackBack(0) | 展示・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月03日

2024営業のお知らせ

★5月の営業について (24/4/30更新)

12799135_1156482587716343_2980599113252298465_n.png

臨時休業や時間短縮などの可能性がございます。
最新情報はSNS(特にTwitter)をご覧ください。


休業日

・火曜

・5/8(水)
・5/15(水)
・5/30(木)


営業時間変更

・5/3(金)は18時まで
・5/13(月)は16時まで
・5/18(土)は18時まで
・5/19(日)は18時まで
・5/22(水)は18時まで
・5/29(水)は16時まで

*平日は12時〜20時、土日祝は12時〜18時半頃、の営業となります。

▶︎住所
〒110-0001
東京都台東区谷中2-5-22-101
070-3107-6169


posted by ひるねこ at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月24日

オープン8周年記念「ねこのひるね展」

毎年恒例となった「ねこのひるね展」。今回で8回目の開催です。

IMG_5855.JPG
(illustration & design byぬまのうまき)

“ねこのひるね”は当店のコンセプトである「こころゆたかな暮らし」の象徴であり、ひるねこBOOKSという店名の由来でもあります。

今回もまた、それぞれの作家さんが“ねこのひるね”からイメージする作品たちが一堂に会します。どうぞお楽しみください。

●会期:2/1(木)〜 2/19(月)12時〜20時 
(店舗営業時間に準じます) 

*土日は18時半ごろまで
・2/9(金)17時半まで
・2/11(日)18時まで
・2/15(木)17時半まで
*最終日は16時まで 

毎週火曜+第二水曜定休の他、休業や営業時間変更の場合がありますので、必ずSNSをご確認ください。

●場所:ひるねこBOOKS 〈台東区谷中2-5-22-101〉
地下鉄「根津」「千駄木」駅より徒歩約7分

●入場無料


出展作家(五十音順)

・楓真知子
・川添むつみ
・北岸由美
・小泉さよ
・Nanai umi
・ぬまのうまき


*作品代金のお支払いは原則として現金、またはお振込となります。現金でご購入のお客様を優先いたします。

*混雑時は整理券を配布いたします。お一人様あたりの購入制限を設ける場合がございます。

*手提げのビニール袋は有料です。
ショッピングバッグのご持参をお願いします。


以下、作家さんのプロフィールです。
(画像はイメージです。必ずしも出品作品とは限りません)



☆楓真知子

神奈川県在住
うさぎとかめと暮らしています。
素直な気持ちで絵を描いていきたいです。


https://twitter.com/kaedemachiko

02.jpg

03.jpg



☆川添むつみ

2006年よりイラストレーターとしての活動。
広告や書籍など幅広い媒体でクライアントワークを制作している。
クライアントワークを制作するかたわら、
2018年より保護猫3匹を迎えたことをきっかけに
ライフワークとして猫をモチーフとした作品を作りはじめ、
保護猫へのチャリティ活動も開始。
猫と暮らすことからえられる穏やかでリラックスした気持ち、
ふわふわでやわらかなかわいらしさを表現している。

http://www.k-mutsumi.com

1-1.jpg

1-2.jpg



☆北岸由美 Yumi Kitagishi

イラストレーター。東京都内で愛猫とともに暮らす。
個展にてオリジナル作品を発表するほか、
国内外の企業とのコラボレーションにも精力的に取り組む。
著書『366日のちいさな物語』(主婦の友社)
絵本『ねこねこほいくえん おさんぽカー』(石崎洋司 文/講談社)
「もうすぐクリスマス」(白泉社)。

http://helloyumikitagishi.com/

ねこのコレクション.jpg

招き猫、招かぬ猫.jpg



☆小泉さよ

東京都生まれ。
おもに猫を描くイラストレーター。猫との暮らしは30余年。
好きなものは、猫、古いもの、お酒。
趣味は、猫のケンカの仲裁、ボルダリング。
本や雑誌などにイラスト掲載多数。個展、グループ展多数。
MIDORIより発売中のダイアリー・カレンダーのイラスト担当。

著書に
『猫ぱんちー二匹の猫との暮らしー』『もっと猫と仲良くなろう!』
『さよなら、ちょうじろう。』など
共著に
『猫のいる家に帰りたい』『これから猫を飼う人に伝えたい11のこと』
(仁尾智・著/小泉さよ・イラスト)

http://sayokoizumi.com/

sayokoizumi202301.jpg

sayokoizumi202303.jpg



☆Nanai umi (七井ゆみ)

ラフな筆使いと暖かな配色が得意な作家。「早起きした朝に、焼きたてのパンの香りをかいだ時のような、ちょっとした幸せな時間」をイラストレーションでお届けします。

https://potofu.me/nanai-marche

IMG_5939.jpg

IMG_5940.jpg



☆ぬまのう まき

絵本作家。女子美術大学芸術学部デザイン学科卒業。懐かしさが薫る、動物や人々の暮らしを描く。
2022年『メルシーのすてきなおへんじ』(ひるねこBOOKSレーベル)『かくれんぼハウスへようこそ』(ほるぷ出版)で出版デビューする。2023年10月に私家版絵本『Nursery Rhymes』が発売。2024年1月に幼年雑誌「げんき」に別冊付録で絵本が発売。

https://lit.link/numanomaki

nekohiru_002.JPEG

nekohiru_003.JPEG

posted by ひるねこ at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 展示・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。