2021年08月12日

EXHIBITIONー日々のいろどりー atelier kadaru × jardin ruru

昨年好評だったatelier kadaruさんの展示販売会、パワーアップして再び開催いたします。

image1.png

~~
去年に引き続き、ひるねこBOOKSさんで展示をやらせていただくことになりました。
今回は妹(jardin ruru)とのふたり展です。

atelier kadaruは身体を締め付けない下着を中心にウールレギンスや小豆カイロなど肌寒くなっていく季節に活躍してくれる温めグッズをお持ちします。
atelier kadaruの商品を直接手に取っていただける貴重な機会です。

jardin ruruは卵や乳製品、白砂糖不使用の身体に優しい焼き菓子を数種類販売予定です。
ひるねこBOOKSさん移転後、広くなったスペースでどんな出会いがあるのか、今から楽しみです。
お近くの方、遊びに来ていただけたら嬉しいです。
~~

IMG_7954.jpg

2476483D-3004-4A75-BBA5-C28FDB4B757A.JPG

IMG_5916.JPG

●会期:9/10(金)〜9/15(水)*店舗営業時間に準じます

*9/10〜9/12は12時〜18時半
*9/13は12時〜20時
*9/14は定休日
*9/15は12時〜18時

臨時休業、営業時間変更の場合がありますので、必ずSNSをご確認ください。

9/12(日)15時〜16時に、「るるのお茶会」を開催します。
詳細/お申し込みについては、お二人のインスタグラムをご覧ください。
@atelier_kadaru @jardin_ruru

●場所:ひるねこBOOKS 〈台東区谷中2-5-22-101〉地下鉄「根津」「千駄木」駅より徒歩約7分

●入場無料

IMG_7963.JPG

IMG_7966.JPG


【プロフィール】

キタヤマヨウコ/肌着屋・肌着デザイナー

文化服装学院オープンカレッジにて洋裁の基礎を習得後、
個人の体型に合った服作りを学ぶべく、オートクチュールの技術を習得中。
冷えとりをはじめてまもなく履き心地の良いかつ心ときめくパンツを求めて
自作するようになる。
下着の心地良さと心のつながりを実感し、販売を始める。
最近は草木染めと神聖幾何学に夢中。


るる/料理家

植物性のごはんやおやつを創ります。
心と身体のつながりを思い出すように、
すとんと馴染むおいしさを探る旅の途中。
現在、阿佐ヶ谷イネルにて不定期でカフェ営業中。
焼き菓子のオンライン販売準備中。



posted by ひるねこ at 14:52| Comment(0) | 展示・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月06日

かこさとし『秋』(講談社)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

かこさとし『秋』(講談社)



ヒガンバナの行列に、風の中の赤トンボ。
うろこ雲が遠くまで続き、野原にはノギクが咲き乱れる。

秋は私の一番好きな季節。
ところが、その秋をとても嫌いになったときがありました。
それは今からずっとむかしの、昭和19年のことでした。

「日本だってアメリカだって、勝っても負けても、戦争では人が死に、傷つき、生活がめちゃめちゃになっていく」

「戦争をするだけのお金や物を、みんなの生活がよくなることに使ったら、ほんとうにたのしい世の中がつくれるだろうに」

「青い空や澄んだ秋晴れは、戦争のためにあるんじゃないんだ」


作者の長女である鈴木万里氏が、自宅を整理していて見つけた原稿を元に絵本化。

美しい自然描写。作者自身の体験。
どこか牧歌的な風景を描きながら、そこには大切な人を喪う悲しみや大きな憤りが込められています。

大好きな秋の美しさが続くように。
平和への願いと強い思い。
posted by ひるねこ at 18:54| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ももろ と まんまる〇展「くらしのもよう」

kurashi01.png

長引くコロナ禍において、私たちは自らの生活を見直さざるを得なくなりました。

当たり前だと思っていたことがそれほど大切ではなかったと知ったり、
これまでは目にも留めなかった小さなものやことに意識が向いたり。

日々を暮らすなかで、案外身近なところに楽しみや幸せがあったのだと
気づいた人も多いのではないでしょうか。

当店が開店当初に掲げていたコンセプトは「こころゆたかなくらし」
わざわざ言葉にして伝えることは少なくなりましたが、
もちろんそれは現在でも引き継がれています。

2021年の今、こういう状況だからこそ原点に立ち返りたい。
日常のささやかな営みを、大きな力や声に流されないよう守っていきたい。
そう考えています。

kurashi_02.png

暮らしの楽しさを生き生きと描く作家・ももろと、
暮らしをもっと楽しくするものをつくる工房・まんまる〇

「くらし」を楽しむ2作家の展示です。

日常に寄り添って、彩って。
あなたのこれからの暮らしも楽しくなれば嬉しいです。


●会期:8/19(木)〜9/6(月)12時〜20時
(店舗営業時間に準じます)
*土日は18時半ごろまで
*最終日は18時まで

・火曜 定休
・時間変更8/22、8/25、8/29
そのほか臨時休業、営業時間変更の場合がありますので、必ずSNSをご確認ください。

●場所:ひるねこBOOKS 〈台東区谷中2-5-22-101〉地下鉄「根津」「千駄木」駅より徒歩約7分

●入場無料


*感染拡大防止のため、店内の人数制限を設けています。
3名さま以上のグループでのご来店はご遠慮ください。

*マスクの着用、手指の消毒にご協力ください。

*手提げのビニール袋は有料です。
ショッピングバッグのご持参をお願いします。


☆プロフィール

ももろ/ イラストレーター、絵本作家 
笑い声が聞こえてくるような生き物の動きや、楽しくなる色の組み合わせを大切に、
ストーリー性のある外国の絵本タッチのイラストを制作。
https://momoro66.com


まんまる〇/活版とデザインが主軸の夫婦ユニット。
荒川区の小さな工房で活版印刷と、紙媒体のいろんなものについて考えつくります。
 生活をもっと楽しくするものつくりを。
https://mamma-ru.com


posted by ひるねこ at 13:53| Comment(0) | 展示・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。