2019年07月10日

『奇跡の朗読教室 人生を変えた21の話』(新泉社)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

斉藤ゆき子
『奇跡の朗読教室 人生を変えた21の話』(新泉社)


奇跡の朗読教室 人生を変えた21の話 [ 斉藤 ゆき子 ]

「君は本当に変わった。前向きに生きられるようになったね。」

俯きがちであがり症、人見知りだった50代の女性が、朗読を始めたことで見違えるように輝きました。

ここで語られるのは、元アナウンサーの朗読講師による「声」「語ること」の面白さ。

教室に集まる、様々な悩みや不安を抱えた人々。
そんな彼らが、朗読を通して自信を持ち、成長し、夢を抱きます。

朗読とは、これほどまでに素晴らしいものか。

ボランティアの始め方や、滑舌・発声トレーニング法も。
posted by ひるねこ at 15:27| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月06日

『人生で大切なことは泥酔に学んだ』(左右社)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

栗下直也
『人生で大切なことは泥酔に学んだ』(左右社)


人生で大切なことは泥酔に学んだ / 栗下直也 【本】

行かないと誓ったのに、行っちゃう。
呑まないつもりなのに、呑んじゃう。
翌朝(あるいは昼)に後悔して、また繰り返す。

それは酒呑みにとって、永遠のジレンマだ。

だが偉人と呼ばれる面々も、同じような朝を迎えていた。

太宰治・福澤諭吉・原節子・三船敏郎・横溝正史・平塚らいてう・小林秀雄・力道山・中原中也……。

彼らのエピソードから学べることは多い。

しくじったところでどう振る舞うか、それはある意味での処世術。

いや、そんな立派なものでもないか。

太宰に置き去りにされた、檀一雄の哀れさよ。
posted by ひるねこ at 18:49| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月05日

『文藝 2019年秋季号』(河出書房新社)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

【本日発売】『文藝 2019年秋季号』(河出書房新社)

IMG_2645.jpg

特集は「韓国・フェミニズム・日本」。

対談、創作、エッセイ、論考など様々に。

イ・ラン、山崎ナオコーラ、ハン・ガン、西加奈子ら10人の日韓作家が競演。

迸るエネルギー。
まさに今、この瞬間に読みたかった。

圧巻の536ページ。
永久保存版です。

http://hiruneko.thebase.in/items/21734345
posted by ひるねこ at 12:12| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。