2020年10月08日

『失われた「文学」を求めて 文芸時評編』(つかだま書房)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

仲俣 暁生
『失われた「文学」を求めて 文芸時評編』(つかだま書房)


失われた「文学」を求めて【文芸時評編】 [ 仲俣 暁生 ]

「日本の文芸シーンは現在、まごうことなく沈滞している。だがその沈滞は、小説家が書くべきことを失ったからではない。書くべきことがありながら、そこから目を背けているか、書きうる技能あるいは勇気が欠如しているからだ――。」

その月で最も重要と思えた文学作品を、言葉を尽くして論評する。

政治、震災、難民、コロナ後……。

小説の「現在」と格闘し続けた45カ月。

2010年代を俯瞰し、2020年代の潮流を先読みする文芸時評。

https://hiruneko.thebase.in/items/34614147
posted by ひるねこ at 18:29| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伊藤文子 個展「そらのいろ」

当店では4年連続4回目となる、伊藤文子さんの個展を開催します。

DM2020-01.JPG

−-
秋の定番「布展」を今年から展示販売会とし、新たに
画家・アーティストとしての作品を発表することとしました。

宇宙を超えたその先に光、色、音で出来た美しい世界がある気がしています。
不安や恐れの無い世界です。
今回その一部を個展「そらのいろ」で発表・販売します。
この困難な時代に寄り添いたいと思い、平穏を願い描きました。
ぜひ色に癒されてください。
−-

IMG_8577.JPG

IMG_8576.JPG

IMG_8579.JPG


展示販売会では昨年に引き続き、ノリーカオリジナルのファブリックを
用いたバッグ、ポーチ、巾着などの小物の販売を致します。
今年販売を開始したガーゼマスクは口元のおしゃれにおすすめです。
定番の人気品「良いバッグ」も、もちろん健在です。

どうぞお楽しみに。


IMG_7436.JPG

IMG_8127.JPG

IMG_8148.JPG

IMG_7570.JPG

IMG_7327.jpg

IMG_8102.JPG




●会期:10/31(土)〜11/13(金)12:00〜20:00
(店舗営業時間に準じます) 
火曜+第2水曜定休の他、臨時休業や営業時間変更の場合がありますので、必ずSNSをご確認ください。

・初日10/31(土)は17時まで
・最終日11/13(金)は15時まで


●場所:ひるねこBOOKS 〈台東区谷中2-1-14-101〉根津駅より徒歩約6分

●入場無料


期間中、伊藤文子さんの在店時に限り、布物に手描き ”お名入れワンポイント" を致します(1ヶ所につき税込 \550)。ご希望の方はお声掛けください。

naire.jpg


☆プロフィール

伊藤文子(いとうあやこ)
画家・テキスタイルアーティスト
絵本とファブリックプロダクトのブランド 「ノリーカ」作り手。

文化女子大学で染織を専攻。卒業展で学長賞受賞。
卒業後数年を経て、京都西陣の草木染め婦人服ブランドで染色に従事。
2011年に藍染めTシャツや草木染めスカーフの展示販売活動を始める。
2013年、兼ねてから親交のあったノルウェー人染織作家Kristi Skintveit氏の尽力もあり、
ノルウェー留学を果たす。
ノルウェーではHardanger Kunstskuleで地域に根ざしたアートや、伝統織物にふれる。
2015年スカンジナビア・ニッポンササカワ財団とJondal kommune(日本で言う市町村のような行政区画)の助成金を得、
KristiAneVevより絵本出版と同時に帰国。
2017年えほんを基にしたオリジナルファブリックの小物展示販売をを開始。
2018年朗読劇なかがわ・なかがわ衣装・コラボグッズデザイン担当。
夏にノルウェー際渡航しKristi Skintveit氏のアシスタントを務める。

WEB https://noli-ka.com/
Instagram https://www.instagram.com/nolikafabric/
Twitter https://twitter.com/nolikafabric

=展覧会=
2011  トークイベント『私の好きなノルウェー』コルンボード、市ヶ谷
2012  個 展             『Jondanl こころのふるさと2012』カフェハイファミリア、三鷹
                                   『期間限定ショップNoli-ka Skinsand』BASE南青山、南青山
2013  グループ展        『HAKU No,1』Storeteigen, Øystese
2014  グループ展        『A Haku!』Galleri Puls, Norheimsund 
2015  グループ展        『Avgangsutstilling 2015』Galleri Puls, Norheimsund 
2016  個 展              『ノリーカ 販売会』森晴事務所内、青山
                        『えほんノリーカ 原画展』赤羽、豆電Coffee
2017 個 展               『えほんノリーカ 布展』ひるねこBOOKS、谷中
2015  グループ展  『1to1 Bookseller』えほんのがっこう、武蔵関
2018 ワークショップ『Origami og Kumihimo』Viketunet, Jondal ノルウェー
                                  『Teikning - Mønster til Viketuntrøya / Jondalskofta 』Viketunet, Jondal ノルウェー
2018  個 展               『布展2』ひるねこBooks、谷中
2018  グループ展  『1to1 Bookseller』えほんのがっこう、武蔵関
2019  共同企画   『絵で紡ぐみち』プロジェクト ひるねこBooks、谷中
2020  個 展    『えほんノリーカ原画展 〜ノルウェーの色と音〜』cafe & galerie NAJA、土気
2020  グループ展  『空想ユートピア~いのちの地球~展 V』AAA Gallery 元町中華街
2020  公募展    『第76回 現展』入選

=販売=
2018  西武渋谷店「モノをつくるものたち」
2019  ヨコハマハンドメイドマルシェ
2019  絵本フェスタ川口
2020. ハンドメイドインジャパンフェス
2020 万世橋マルシェ



posted by ひるねこ at 16:09| Comment(0) | 展示・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月07日

『ひとりの夜にあなたと話したい10のこと』(大和書房)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

カシワイ
『ひとりの夜にあなたと話したい10のこと』(大和書房)


ひとりの夜にあなたと話したい10のこと [ カシワイ ]

さみしい夜は遠くのことを考える。
落ち着かない夜はいつもと違う場所で眠ってみる。
かなしい夜はあてもない散歩に出かけてみる。

心がザワザワする時、泣きたいことがあった時。
すれ違わないけれど、どこかで生きているあなたへ伝えたい。
永遠に続くように思える夜にも、変わらず朝は訪れる。
でも昨日とは違う、新しい朝。

多くのファンをもつイラストレーターである著者が、「孤独」をテーマに描き下ろした。

あなたの今日が、明日が、きっとよい日でありますように。

https://hiruneko.thebase.in/items/34355843

posted by ひるねこ at 17:56| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。