2021年05月07日

平澤朋子 個展「柵のような手」

dm.jpg

当店では二度目の展示となる平澤さん。
3年前の2018年に、絵本『巨人の花よめ』(BL出版)の原画展&トークイベントを開催し、大好評でした。

新たなスタートにふさわしい作家さんとして、再びお声掛けしました。
お仕事の絵ではない、描き下ろしの作品の展示は久しぶりとのことで、
新店舗をどのように彩ってくださるのか、今からとても楽しみです。

今回は、色鉛筆とペンで描いた、人や植物のデッサンのプリントを展示販売します。

tenji_image.jpg

また、ひるねこBOOKSオリジナルのノートも制作していただいています。
松田奈那子さんの4周年トートバッグ、安達茉莉子さんの5周年ハンカチに続いて、
作家さんとのコラボグッズ第3弾となります。

こちらもどうぞお楽しみに。

note_image.jpg


●会期:6/2(水)〜6/16(水)12:00〜20:00
(店舗営業時間に準じます)
*土日は18時半ごろまで
*最終日6/16(水)18時まで

・火曜、第二水曜6/9 定休
臨時休業、営業時間変更の場合がありますので、必ずSNSをご確認ください。

●場所:ひるねこBOOKS 〈台東区谷中2-5-22-101〉地下鉄「根津」「千駄木」駅より徒歩約7分

●入場無料


☆プロフィール

平澤朋子

イラストレーター1982年生まれ
武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒業後、児童書を中心に挿絵や装画などを描く。
http://studio-dessin.com/



posted by ひるねこ at 14:02| Comment(0) | 展示・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月02日

ひるねこBOOKS 展示ご利用案内

展示期間

原則として12日間 (営業日に準ずる)
12時〜20時 *土日祝18時半まで(営業時間に準ずる。最終日は16時もしくは18時から搬出)


展示場所

店内入口がギャラリースペースとなります。
白壁、原則としてピクチャーレール利用。

IMG_4162.jpg

・右側:縦200×横270cm
(カウンターを販売スペースとしてご利用いただけます)
IMG_4163.jpg

・正面:縦200×横110cm
(ご希望であれば3段の棚をご利用いただけます)
IMG_4165.jpg

・左側:縦200×横75+120cm
(売り場への入り口を挟んで2面)
IMG_4167.jpg

利用料金

12日間で35,000円(2022年春までは30,000円)
搬入時に現金にてお支払いください。


申し込み方法

お名前、ご連絡先(tel/mail)、展示内容、ご希望の日程を明記の上、
作品資料を添えて郵送、メールをいただくか、直接ご来店ください。

いずれにしましても展示前には一度ご来店いただき、壁面を見ながら実際の展示方法など打ち合わせをさせてください。


販売

展示のみではなく、作品、グッズの販売をお願いいたします。販売業務は当店が行います。

特殊な包装資材、値札、キャプション、プロフィール、芳名帳等はご用意ください。
ピクチャーレール、ワイヤー、フックはありますが、その他展示に必要と思われるものもご準備をお願いいたします。
(若干のクギと画鋲、金槌はご用意できます)


販売手数料

原則として販売金額の30%
展示最終日に在庫をチェックし、手数料を除いた売上金を後日振込いたします。


宣伝、告知

当店はSNSやブログ他にて宣伝、告知いたします。
DMは出展者様にてご用意ください(店のロゴ、地図データは提供いたします)。
店頭・近隣店舗で配布しますので、当店へも納品をお願いいたします(200〜300枚程度)。


搬入/搬出

搬入:展示開始前日の17時頃〜、もしくは18時頃〜
/ 搬出:最終日の16時〜、もしくは18時〜
(前後の展示スケジュールによって若干変更する場合がございます。)

専用駐車場はございませんので、作業が長時間にわたる場合は近隣のコインパーキングをご利用ください。

作品・グッズの納品書を印刷してお持ちください。
(後日、Excelデータも別途お送りください)


作品管理

店主が常に店内にいる状態での展示となりますが、原則として作品管理は出展者様の責任となります。
火災等による不慮の事故、作品の変質・変色などの責任は負いかねます。


その他

・搬入の際の箱や袋などは、原則としてお持ち帰りいただきます。
事前郵送の場合の箱、商品ストック用の箱などは店内でお預かりします。

・基本的に日程決定後のキャンセルはお断りしますが、
万が一止むを得ない事情でキャンセルなさる場合には、
会期の2ヶ月前まで 20,000円 / 会期の2ヶ月前以降 35,000円
のキャンセル料を申し受けます。



☆ひるねこBOOKS展示・イベント一覧
http://hirunekodou.seesaa.net/article/441421985.html

【お問い合わせ先】

ひるねこBOOKS 小張隆(こばりたかし)
〒110-0001東京都台東区谷中2-5-22-101
tel:070-3107-6169
mail:hirunekobooks@gmail.com

https://www.hirunekobooks.com/
https://twitter.com/hirunekobooks
https://www.facebook.com/hirunekobooks/
https://www.instagram.com/hirunekobooks/?hl=ja


posted by ひるねこ at 10:33| Comment(0) | 展示・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月26日

“Here, you are. - あなたとここにいる” vol.4

*満席のためお申し込みを締め切りました。

安達茉莉子さんのイラスト企画第4弾を実施します。

IMG_0132.jpg

当店のお客様にはお馴染みの安達さん。『何か大切なものをなくしてそして立ちあがった頃の人へ』/『The Feeling When…日常の中に生まれてくるある瞬間について』などのリトルプレスも人気です。

第4回目となった、おはなしをしながら、浮かんできた絵と言葉をかいて贈るイベント。
今回もオンラインで開催です。
最近どんな感じです、だったり、こういう絵と言葉を描いてほしい、だったり。お話が苦手な方は、お話ししなくても全くかまいません。空間を隔てながらもその時間「一緒に」いて、こちらに浮かんできた絵と言葉を描いた原画(ポストカードサイズ)をお渡しします。

kqx0HelP

93yPPD0i

QlZNJgWm


●後日郵送
1週間程度でお届けする予定です

●金額
5000円(税込)+送料300円

●日時 5/2(日)
@14:00-
A15:00-
B17:00-
C18:00-


*所要時間 30〜40分程度
*各時間帯につき、おひとり様のみ


●お申し込み

下記メールアドレスまで、〈お名前、ご連絡先、お届け先、ご希望の時間帯(第1希望、第2希望)〉をお知らせください。
⇒hirunekobooks@gmail.com 
件名「5/2 安達茉莉子イラスト企画 参加希望」


☆プロフィール

安達茉莉子

作家。言葉とイラストで「物語」を表現する。大分県日田市出身。東京外国語大学外国語学部欧米第一課程英語専攻卒業、サセックス大学開発学研究所開発学修士課程修了。
政府機関での勤務、兵庫県・篠山の限界集落での生活、イギリスの大学院留学など様々な組織や場所での経験をする中で、人間が人間であるための「言葉」を拠り所として制作を続けている。
2015年から、東京都内でセルフパブリッシングレーベル”MARIOBOOKS”を開始。2019年に『何か大切なものをなくしてそして立ち上がった頃の人へ』『The Feeling When…日常の中に生まれてくるある瞬間について』リソグラフ特装版を刊行(制作協力ビーナイス)。
2020年11月に初の商業出版となる『消えそうな光を抱えて歩き続ける人へ』を刊行(ビーナイス)。
書籍の仕事に、『私たちにはことばが必要だ フェミニストは黙らない』(タバブックス)装画、『エトセトラvol.1』(エトセトラブックス)イラストエッセイなどがある。

Web http://mariobooks.com
Twitter: http://twitter.com/andmariobooks
Instagram: http://instagram.com/andmariobooks


posted by ひるねこ at 17:09| Comment(0) | 展示・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。